プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ガラッと印象が

2018.2.15

こんにちは。コヌマです。

作品探しの稽古、2回目ですが、なかなか劇団員は本格的に作品探しをするモードにならないようで、前回、途中までとなっていた作品の続きを読むことに。

遅れて参加の劇団員もいて、前回とは別の配役で読んでみました。
同じ本でも、配役が変わると、芝居のイメージも変わるなぁと感じながら聞いていました。
おもしろいものですね。

この日も、稽古見学の方が。
前回参加いただいた小林ペアに加えて、山田さんという方が来てくれました。
自己紹介やら、劇団の活動紹介やら、今後の作品探しについての提案やら、台本を読んでいた時間よりも、話をしてた時間のほうが長かったかな??(^^;

そして、お一人の小林さんが劇団に入団することに!
お仕事を退職されてから、関東の他の劇団で活躍されていたという方で、どんなお芝居をされるのか楽しみです。
まぁ、新劇団員の詳しいご紹介は、また後日、ゆっくりとさせてもらいますね。

これで、3月末まで1ヶ月半も稽古がお休みになります。
この期間に、皆んな本格的に台本を探して、次回にはどれを読もうか迷っちゃうくらいになるんだろうなぁ~。

というわけで、ちょっとお休みしますが、また3月に。


コヌマ
スポンサーサイト

初稽古? 初・作品探し

2018.2.1

50周年パーティーも無事に終えて、公演のための集まりとして、今年、初めての稽古日となりました。

僕が前から読んでみたかった作品を持ち込み、本読みへ。
個人的には、川村さんのおじいちゃん役がなんともキュートでツボでした。
ホントは最後まで読みたかったのですが、いつもの(?)演出ストップがかかって、途中までで断念。
最後が良いんで、あともう少しだけ読みたかったなぁ~。

というのも、この日はなんと、2人も稽古見学に来てくれた方がいたのでした!
お互いの自己紹介やらもしなくてはならず、途中で止めての自己紹介。
色々お話を聞いてみると、たまたま見学日が一緒になったお2人でしたが、なんだか共通点がいくつか。


①3年ほど前から土くれの芝居を観劇してくれて、興味を持ってくれた。
②それぞれに、関東の社会人劇団に所属されてた経験がある。
③苗字が「小林」


既に土くれに3人いる「小林」ですが、もし入られたら、さらに「小林」が増えることに~ww

2月は再来週にもう一回稽古があり、もう一人稽古見学の方がいらっしゃるということなので、またどんな方がいらっしゃるのか楽しみです。

ここにきて、見学者ラッシュな土くれでビックリ!

まぁ、それよりも何よりも作品探さなきゃなんですが。
良い作品と巡り会えますように!


コヌマ

50周年記念パーティー報告vol.4

さて、みんなに感想を書いてもらったところで、最後に写真で綴るパーティーのご報告です。

ダンス1
オープニングダンス♪
曲は、なんとPafumeの「Dream Fighter」
年齢問わず、頑張りました(^ ^;;

乾杯
司会の本川さんとアシスタントの薫さん 本川さんの司会はさすがのもの!!
代表の石塚さんから挨拶 ちょっとホロッとするところあり・・・。
みんなで50周年に乾杯!

城谷さん
全リ演所属の京浜共同劇団 城谷さんとゴローちゃん
かわいくて、面白くて、大盛り上がり!

コーラス隊
劇団員による余興の始まり 「希望」の歌をみんなで合唱♪

希望
石塚さんと三平さんによる「希望」
久しぶりに石塚さんのお芝居をお披露目

若者たち
次に「若者たち」
九州から来てくれたシーちゃんも参加してくれました。

劇団員より
最後に、現・劇団員からのご挨拶
これからもご支援・ご協力をお願いします!!

あっという間の2時間のパーティーでした。
このあと、有志で2次会・3次会・4次会と続き、楽しくお祝いした1日でした。
ありがとうございました!


コヌマ

50周年記念パーティー報告vol.3

パーティー感想、第3弾は、小林明日香さん♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

50年…
半世紀!
「世紀」って「歴史」を感じる。

パーティーは心底楽しかった。
まるでみんなで育てた大事な子が、いろいろありながらも優しく明るく誇りを持って生きてきたことを喜び合う親戚の集まりみたいに感じた。
文化的親戚…
演劇が繋いだ縁は、愛に溢れており、涙涙でした。

事務局長でありアーティストである小沼さんが全身全愛をかけた「記念誌」の表紙には、土くれ50年の歩みがまるで昨日のことのように生き生きと感じられる公演ポスターがひしめく。

劇団代表の石塚さんは「続けてきたら50年経ってしまった」と話してくれたことがある。
かっこいい…
こんなこと言ってみたい。
コメントの最後に、亡くなった関係者の皆様の名前が並んでいる。
50周年記念公演「フツーの生活」の終演後の挨拶で、石塚さんが涙をこらえながら話していた姿を思い出す。

P1180575.jpg

素晴らしい舞台美術を作ってくれる副代表の本川さんは、油絵をやっていたことから舞台をつくることになったそう…
当時は資金がなく、物干し竿を使ったこともあるが、みんなにいい舞台をつくりたいという情熱が人一倍あったと…
「煙が目にしみる」「紙屋町さくらホテル」など舞台装置が思い浮かびじーーーーんと胸が熱くなる。

公演写真には、若かりし頃のベテランメンバーの姿が輝く。
松田優作!じゃなくて、安原さんだった~
大好きな川村さんが、なかなかみつけられない…⁉︎
相場さん主演の「人間合格」、観たかったなぁ~

生き生きとした表情の舞台…
鼓動が今にも聞こえてきそうでした。

最後には、現在のメンバーのコメント。
50周年を区切りにとの声もある中で、今後も公演を続けていこうと情熱をぶつけた土くれを愛してやまない若手メンバーの笑顔が並びます。

タイトルなしのコラージュ

受け継がれる情熱!
ああ…
土くれは日本の宝。
芝居っていいなぁ~


明日香

50周年記念パーティー報告vol.2

せっかくの50周年記念パーティー、劇団員の色んな視点からのご報告をということで、第2弾は真命ちゃんから~!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『祝!創立50周年』 by 真命

2018.1.20

我らが土くれ、創立50周年を迎えました~(≧∇≦)♪
50年といえば、半世紀ですよ!
昭和、平成と年号もまたぎ、時代を感じさせますね。
土くれの歴史を繙くと、創立当時は学生運動や労働者運動が今よりもまだ活発な時代で、劇団員たちも生命力が漲っていて活力に満ちた若者たちで溢れていたと想像します。

事実、当時若者たちだった現在おじさんたちが、それはそれは今でも血気盛んに酒と議論を酌み交わしていて、きっとその当時と変わってないんだろうなぁ…と思い巡らせてしまう程、当時の姿が目に浮かびます(笑)

さて、創立50周年を記念して、ささやかながらパーティーを行いました~(≧∇≦)♪

オープニングダンスや歌や芝居の余興から数々のお祝いの挨拶や過去の写真上映など、盛りだくさんの数時間。

ダンス1
オープニングダンス♪

私はその中でも『若者たち』のほんの一場面の芝居に参加することに!!

歌と芝居の稽古初日、石塚さんが
『これからキャスティングしまーぁす』
と軽いノリで次々と指名していき、おじさまたちに混じって、なんとその中に私の名前も。
石塚さんが軽いノリだったから、はじめは私も台本読みの稽古みたいに仮でキャスティングされていると思っていましたが、どうやらそのまま決まってしまい、いろんな意味で心中穏やかではいられませんでした。

また、当時演じた『若者たち』キャストのままでやるつもりだったので、本当は三平さんの奥さまに出ていただく予定だったのこと。
なおのこと、これは余興だからと甘く考えてはいけない!!と稽古では変に真面目に気負ってしまいました。

そして私が個人的に一番心配していたのが、なんと石塚さん。
稽古ではセリフが出てこない出てこない…。つられて私もリハでセリフが出てきませんでした(笑)
しかし、本番では許せないくらいにセリフを出してきて腹が立ちますよね。…って、あ…つい心の声が…失礼。

その本番はと言うと…私個人的には本番が一番、良かった、です。
当時の『若者たち』のキャストである石塚さん、三平さん、しーちゃんと同じ舞台に立つことが出来てとても光栄なことだし、しかも石塚さんは今は【演出】という立場にいるため【役者】として同じ舞台に立つことはもう二度とないかもしれない…こんな貴重な共演に私は感激で心いっぱい溢れかえってました。

若者1


そんないろんな想いを巡らせながら、当時の『若者たち』の芝居を共に演じることができたのも、土くれが50年を迎えることが出来たから…。
オリエのセリフ『どうもありがとう…』は、ボンや兄ちゃんに向けてだけでなく、50周年を迎えることが出来た感謝を込めて、今まで土くれに関わってくださった全ての方へ向けた御礼の言葉でもありました。

パーティーでは、終始あたたかな空気が会場を纏っていて、本当に幸せな時間が流れていました。
全ての方に、土くれは守られてきたのですね。まだ入団して数年の私ですが、皆さんと同じ空間で50周年をお祝いしている喜びを心から感じていました。

土くれがこうして50年続けてこられたのも、皆々様に支えられ愛されてきたからこそ。
また51年目も頑張ろうと奮起出来るのも、お客様をはじめとした皆々様が土くれを支援してくださり公演を待ち望んでくれるからこそ…。
私たちは、そうした皆々様の力を元に、また一年、また一年と土くれの歴史を刻んでいけると信じています。
若手とは言えないかもしれない若手を中心に、これからも励んでまいります。今後とも変わらぬ土くれをどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、パーティー当日音響や撮影だけでなく、ダンスの指導や準備に携わってくださりました奥山太一様には心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました!!

小林真命(まな)

50周年記念パーティー 報告vol.1

ご無沙汰しております。

冬眠中の土くれですが、実は裏で色々と忙しく動いておりました。

というのも、創立50周年を迎え、せっかくだから記念パーティーをやろうということで、1月20日(土)に開催することになり、その準備に明け暮れる日々だったのです。

先日、そのパーティーも無事に終わり、ホッと一息ついているところ。

みなさんにもパーティーのご報告をしたいと思っているのですが、まずは先に劇団員からパーティーを終えての感想からご紹介!

何回かに分けて、少しずつご報告していきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『ありがとうございました!』 by リュシス

1月20日、【演劇集団土くれ】はおかげさまで50周年記念パーティーを開催することが出来ました。



ささやかなパーティーではありましたが、ご出席いただいた皆様の暖かい『愛』に包まれたとても素敵な会でした。  

沢山の皆様に愛されて、土くれは幸せ者です
これからも皆様の応援に応えるべく、1年、また1年と進んでまいりたいと思います。


「過去の台本たち♫」


「是非皆さんに見ていただきたい!…が、残念ながら数量限定。しかも非売品です…。残念です(ToT)


「会場及び各テーブルを飾ったお花❤️真命ちゃんの手作りです」


「劇団初のスタッフTシャツ」


パーティーの様子はまた誰かがアップしてくれると思いますので、取り急ぎお礼だけ。

さぁ、今年の土くれ、何をやりましょうか!

フツーの生活 写真&感想アップ!!

こんにちは。ご無沙汰しています。

公演が終了してあっという間に、1ヵ月半が経ってしまいました。
この間も、土くれの活動がちょこちょことありつつ・・・・。

で、年内にはやらなければ!と思ってたことを、年末ギリギリでやりました。

フツーの生活の写真と感想をアップしました~!
こちらから

どうぞお楽しみください。


コヌマ


みんなに感謝…そして精算✨

公演が終わってから早いもので2週間も経ってしまいましたね…。バダバタしていて気がついたらこんなに書くのが遅くなってしまいました😅

本当に本当にたくさんのお客様に来ていただけたことに劇団員一同感謝しています。50周年公演ということで全てがお祭りのような夢のような3日間でした!

私は土くれに入ってまだ四年という新人ですが、伝統ある土くれの節目の年に関わることができて本当に良かったです。

公演最終日の昼公演、入団してから初めて本番のお芝居を最初から最後まで客席で見ることができました😊
一人一人が真剣に役に生き、フォロー仕合ながらひとつの舞台を作り上げてる…照明、音響、音楽、舞台装置、そして沢山のお客様が加わって稽古の時よりも何十倍も素敵なお芝居になっていて本当に感動しました💕
稽古段階ではなかなか役者が揃わず稽古が思うように進まないことがあったり、午前中からの自主練をしたり、いつもと違い短い台詞がポンポン出てくるのでなかなか覚えられずに焦りを覚えたり、パンフレットの大きさが違っていて慌てたり笑、当日も色々なハプニングがありましたが😅…そんな時にもお互いに励まし合いながら最善の道、そして最高の舞台にするために一緒に頑張ってこれたのはお客様に素敵な舞台を届けたい!という一人一人の思いからなのだな~と改めて舞台で生き生きと輝いている役者達をみて感じました✨✨
約半年間、私もスタッフとしてこのお芝居に関わることができて本当に幸せでした!
劇団員の皆さん、客演さん、スタッフさん、そしてお客様…本当にありがとうございました!!


公演中の写真たち😊✨


→白衣の天使、薫さん、まなさん💕💕


→ストレッチ中のあすかさんとひまわり🌻


→打ち上げ①
受付、場内整理他にも色々本当にありがとうございました


→打ち上げ②
楽しそうにみんなで拍手!盛り上がりました✨✨



そして今日は精算の日。
2週間ぶりに皆さんに会ってなんだか嬉しくなりました💕
稽古中の反省や改善策、そしてそれぞれのお客様からの感想をシェアしました!
51年目に向けて歩みだした土くれをこれからもどうぞよろしくお願いします!!
来年もぜひいらしてください、お待ちしています✨✨

村田

ご来場ありがとうございました!

演劇集団土くれ 第66回公演「フツーの生活 長崎編」 全5公演が無事に終了いたしました。



お陰様で全部で954名のお客様にお越しいただき、590枚ものアンケートをいただきました。
昨年の公演をさらに上回り、またまた記録更新です!

本当に本当に感謝です!!m(_ _)m

アンケートは1枚1枚、大切に読ませていただきました。近いうちに、ホームページでもご紹介させていただきたいと思います。


今回も裏ではバタバタと色んなことが起こっておりました。

僕がパンフレットをA6サイズのミニサイズで発注してしまったことが、初日前日に納品物を見て発覚し、急遽、発注しなおしたり。

初日に予想以上のお客様に来ていただいたことで(214人の方に来ていただきました!)、受付も混乱、会場には急遽、前にも後ろにも椅子を増設、女子トイレは大行列と、てんやわんやな幕開け。

けれど、元劇団員である大ベテランの受付さんたちが臨機応変に対応してくれたり、昨年に引き続き団員の奥山さんの息子さんが会場整理を仕切ってくれたり、たくさんのスタッフさんたちに助けられて、公演が出来ました。

たくさんの皆さんにありがとうです!


コヌマ

2日目、3日目も満席!

初日のだめ出しは、稽古の時から言われていた1-3景ののテンポ。その他、それぞれの役者への細かい指示もありましたが、このテンポが一番の鍵。

毎年、袖で感じるお客様の反応は昼と夜で特徴があるようです。多分、夜のお客様は、仕事帰りの方が多い、ということも無関係ではないと思います。そういうことも思いつつ、袖にいるのは、不思議なライブ感です。目の前で役者が動き、喋って、物語が進んでいる。見えないけれど、お客様の様子を感じる。そして、出を待って、役の心境を作っている役者がいる。なんとも言えない感覚です。
一年に1回しか公演をしないので、すっかり忘れているのですが、本番になり袖に入ると、「あ、この感じ」と、思い出します。




稽古中では全く思っていなかった反応もあったり、逆に反応があるだろうと思っていたのになかったり。役者同士でも、あれやこれやいいながら、毎回、新しい工夫を加えていきます。

おかげさまで、土曜日の夜以外は全て満席!!
正確な数字は制作から発表があるかと思いますが、950名以上の方にこの作品を観ていただけたようです。

伝えたい言葉や状況がたくさん詰まった作品でした。大勢の方に観ていただけて、幸せです。ありがとうございました!!

安本弟役の廣澤君の気持の入り方が目覚しい進歩だったと個人的には思います。
稽古が始まった頃は、信念も迷いもソフトで、言葉だけな印象があり、戦後、特に若かった世代に起こったと思われる価値観の大転換やその心理的な苦悩が伝わるかしら、と心配していました。ところが、稽古も大詰めになった頃から、セリフに力が宿り、「きっと、伝わる」という安堵感と共に、こちらの気持ちも引っ張って行かれました。
一番の課題だったテンポもどんどんよくなって、芝居も締まって行ったと思います。

土くれに出会って14年。初めて伝えたいことの中に自分がいられたように思います。

今年は役者としては出番がなかったけれど、稽古中のプロンプや本番中のサポートなど、きちんきちんとこなしてくれた佳代ちゃんにも感謝です。

そして何よりもご観劇くださった皆様に。
どうもありがとうございました!

たき

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE