FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

心の声が漏れちゃってますよ~

こんにちは!!
むしむししてきましたね~💦
この日は赤坂での稽古でした!

まずはじめに石塚さんから、今回のお芝居に関係する、記事の共有をしていただき、今や本当につい最近まで差別され続けている人がいること、そしてそれを良しとしてきた社会であることを改めて知りました。
このお芝居をする時にこの事実を肝に銘じで創らないといけないと気を引き締めました。

キャスティングのための本読みで同じ役を色々な役者で読んでいきました!!
この時期の稽古は同じ役でも演じる役者によってイメージが変わるから本当に勉強になります😊💕
みんなも自分の役がどれになるか分からずドキドキワクワクしながら石塚さんに言われた役を心を込めて演じています!

が……
石塚さんのなかではある程度イメージが固まっているらしく
「うーん、、、ここが問題なんだよな、、、悩む」
とか読んでる最中に
「よし!!いい!!」
とか色々と思ってる心の声が沢山口から漏れちゃってました笑
そんな石塚さんの写真をどうぞ☺️




この日の石塚さんは配役のことで頭がいっぱいだったみたいで、色々な人の名前まで分からなくなってしまってました💦笑
例えば

石塚さん「じゃあ、○○は"かずやん"読んで」
みんな「…???…カズさんとこばやんさんが混ざってる~😂笑」

とか

石塚さん「まなさんはかよちゃんね」
みんな「えっ?!?!(まぁ役変えて読んでみてってことだよね?)」

とか

石塚さん「○○は薫さん、**は橋本さん…☆☆はまなさん、××(女性の役)はえっと、、、誰だっけ??名前出てこなくなっちゃった」
みんな「奥山さんですよね!!😅」

みたいな感でした。
石塚さんはいつも配役の時、いいお芝居を作ってお客様に喜んでもらえるように。そして劇団員一人一人のことをすごく考えてくださってるから…胃を痛くしながら配役してくださるんです。だからきっと稽古で人の名前が出てこなくなっちゃったのは沢山沢山役のことで悩まれて考えてくださってたからなんだろうなぁと思っていました。
毎年ありがとうございます。

次の稽古の時にはキャスティング発表があるみたいです!
今年はどんなお芝居をお客様にお届けできるかな。楽しみです!

村田佳代
スポンサーサイト

作品決定

こんにちは!
最近どんどん暖かくなってきて、夏も近づいてきたような気がします。
夏と言ったら土くれでは「稽古!装置作り!!」と週3で土くれの団員達に会い1つの世界をみんなで作ってる。そんな忙しくも幸せな毎日を過ごしてます💕

そんな夏どっぷり親しみ稽古に励む10月の公演の演目がこの前の土曜日の稽古で決定しました~😆!!やった!
やっと決まりました!!嬉しいです。
まだ正式に上演許可をもらってないので、作品名はもう少しお楽しみにしていてください。近いうちにブログでも発表できると思います☺️

命って何?人々の個性って??
自分達とは少し違う雰囲気の人々も私達と同じように懸命に生き、悩み、恋もしたりする。社会の中では弱く感じる人達も、周りの人達にとってはかけがえのない存在。愛しているがゆえに1人にすることへの不安を持つお父さん。
沢山の人達の葛藤と現実との差、暖かさ。考えさせられてほっこりして、涙が溢れてくる。そんな作品です。

沢山のお客様に観ていただきたい。そんな風に思ってます!
10月3~5日麻布区民センターです!予定あけておいてくださいね~お待ちしています☺️

土くれ本格始動です。
今度の木曜日からはキャスティングに向けての台本読み。どんなキャストになっていくのかなぁ。楽しみです😊

村田佳代

お客様☺️

木曜日は麻布での稽古でした!
この日読んだ台本は普段土くれではあまりやらないテイストの作品で!
どんな作品かというと終わった後のみんなの感想が·····

「なんかあれだよ、落語みたいだね!!喋り口調とか、言い回しとかが!」

という感じでした。なんとなく想像して頂けたでしょうか?笑
拍子木とかがなったりもする作品だったんです。
今回大活躍したのは橋本さんです~
人一倍沢山の沢山の台詞を話していました。
(どれくらい沢山だったかと言うと半分以上が橋本さんの台詞だった感じです笑)
喉がカラカラになりながらもずっと話続けられた橋本さん、お疲れ様でした~😊✨

普段は読まないような作品でしたが、新鮮である意味面白かったです😆

そして新鮮なことがもう1つ!この日はカズさんのお知り合いの方がいらっしゃいました。
1人いつも居ないメンバーが居るだけで、なんだか少しいつもとは違う雰囲気の稽古でした😊💕
木曜日だからバタバタしていて全然お話できなかったですが、またお時間ある時に少しお話できたら嬉しいなぁとか思いつつ家路に着きました~

もう4月の稽古も残すとこ後2回。
年々月日が過ぎるのが早くなっていってるような気がしています😅
こんなんだと直ぐに10月の公演になってしまうんだろうな。
皆さんに楽しんでいただける舞台をお届けできるように奮闘中です。

村田佳代

始動~

こんにちは!
新年度となりもう2週間ほど経ちましたね。
土くれも冬眠期間から目を覚まし少しずつ10月に向けて動き出してきました!

3月まではそれぞれ別のところで舞台やら、ワークショップ、お仕事などそれぞれの場所で過ごしてきた土くれのみんな。
そんな風に土くれの公演期間以外は外にも積極的に行って、たくさんの刺激を受けてまた土くれに戻ってきます。
久々にみんなに会えて嬉しかったし、これから始まる今年の公演の稽古も楽しみです!
(台本まだ決まってないので、私も頑張って探してる最中です😅小沼さん、いつも呼びかけありがとうございます😅😅早くこれ!っていうお芝居に出会いたいなぁ。。。)

そんなこんなでこの間の稽古で読んだ作品は2つでした!

1つ目
土くれでも何度も読んだことのある作品です。病院を舞台としたお芝居。とっても人が沢山出てきて、生きているって何なんだろう??自分の最期は自分で決めたい。そんな台詞の一つ一つが胸に刺さりました。
この作品、実は何度も最終候補まで残っていた作品で、、、石塚さんからの演出?もみんなの台本には書いてあったりもしてました笑
でもみんなちゃんと細かいところは1年も経ってると忘れてしまっていて新鮮な気持ちで読みました~

2つ目
橋本さんが持ってきてくださった台本
知的障害のある人達の暮らしている施設でのお話。最初のコミカルに軽快に進んでいくセリフに笑いが起こることもしばしば。そして最後は涙が出てきました。
純粋な言葉の数々、周りの人達の苦悩、そして温かく愛に溢れたお父さんの決断。
映画にもなってる作品なんだとか
温かく、切なく、そして心洗われ揺さぶられた作品でした~。



村田佳代

順調、順調!!

3日連続稽古最終日も池袋での稽古でした~!!
2回通しをしました。
ちょっと最初の通しは、午前中に用事があって行けなかったのですが…石塚さんや他の役者達の顔を見ていたらきっとステキな通しになったんだろうなぁ。と思いました!!

気合いを入れて2回目の通しもスタート。
2回目ということもあり少し役者達も疲れていたのかな…なんとなく1、2景は元気がないような…でもそんな中でもみんなが必死にリズムやテンポを保ち盛り上げようとしてるのがわかったし、疲れている中でも楽しいなと思う所も随所にあり、仕上がってきたのだな。と感じました😊
3景は本当に良かったです!!
通しをする前に石塚さんの元に呼ばれレクチャーをうけた小沼さん。今までの中でダントツの悟さんになっていました!今までの苦労がしっかり花開いたみたいです!
一言でこんなにも変わるのか~と思いました。


さてさて、恒例になりつつある役者紹介。
今回はダブルキャストのお二人!!
可愛らしく、おっとりとした個性的なおばあちゃんを演じる薫さんと谷口さんです。

①薫さん
私が土くれ団員の中で1番最初にお会いした薫さん!いつも優しく見守ってくださる姿やチャーミングな所がみつえさんとリンクします。
みつえさんのなんとも言えない空気感や優しすぎるセリフの数々に毎稽古癒され、ホロッとなることも多いです😂💕
薫さんのみつえさんのオススメのところはいっぱいあるのですが…ネタバレになりたく無いので1つだけ!
三平さんに手を引かれているところが沢山あるのですが、、、その時の薫さんの表情と動きなどなどが本当に可愛らしくみつえさんの人柄を表しているな。と思って見ています。俳句を沢山詠むのでそこにも注目です😊

②谷口さん
谷口さんは薫さんとは違ったなんだか守ってあげたいと思うそんなみつえさんです。
まだまだ谷口さんのことはよくわからないのですが…みつえさんみたいに純粋で真っ直ぐな方なのかな。と稽古を共に今までしてきて感じました。
そんな純粋ピュアなみつえさんを演じます^_^
俳句を詠むところの谷口さん演じるみつえさんは、しゃんとした雰囲気に一変するので是非注目してください。

2人はダブルキャストで、、、どっちもぜひ見ていただきたい!!同じ台詞同じように動いているのにこんなにも違うのか😊と思う日々です。

残りもう1週間ですね!!みなさんに公演当日にお会い出来るのを楽しみにしています。
それではみなさん、シ~ユ~レイタ~💕💕

村田佳代

本読み

この前の木曜日は赤坂での稽古でした!
この日は本読みの稽古。
キャスティング発表されてからお家でそれぞれが自分の役について考え来てたみたいで…この前の稽古とはまた一味も二味も違いました~^_^これからに期待だらけです😊💕
もう早くも台詞を覚え始めていて台本をほぼ見ないで相手役さんのことを見ながら話している方もいましたよ~!!素敵だな。すごいな。と思っていました。

そしてこの日は植村さんがお休みだったのですが…その代役として川村さんが植村さんの役を読んでくださったんです!!
まなさんの弟、奥山さんの息子の役だったのですが、これが熱演で…!!普段だったら見ることができないハキハキした川村さんの演技を見られて、少し嬉しかったです。とっても若い役なのに違和感なく演じられる川村さんはやっぱりすごいなぁ。と思いました!!
植村さんの弟さんも見られるのとっても楽しみです😊

土くれの稽古が本格始動してきました!この時期のまだみんな手探りで自分の役とコミュニケーションをとりながら毎回毎回新鮮でどんどん変わっていく稽古も大好きで、そんなみんなの間近で学べることが本当に嬉しいです。

お客様も楽しみにしていてくださいね、きっと素敵な土くれらしい舞台になると思います!!

村田佳代

衝撃の一言 by石塚さん

木曜は久しぶりの麻布での稽古でした^_^✨

お休みのところには代役を立てながらの本読み…本役さんが読むのがもちろん1番いいのだけれどこれはこれで面白いです。
でも早くキャスト全員の揃ったフツーの生活みてみたいな…と期待が膨らむばかりです😊

石塚さんのダメ出しにもだんだんと気合いが入って本気モードになってきました!
細かく適切なダメ出しをしてくださってました。

そんな本気モードの石塚さんから衝撃の一言が!
「うん、みんないい感じになってきた。そろそろ立ち稽古に入れそうだな。」
え…立ち稽古⁈
まだ、キャスティングあってから3回しか本読みしてないんだけど(・・?)
ちょっとザワザワした稽古終わりでした💦
役者のみなさん頑張って〜私は応援とサポートしか出来ないけれど応援しています(o^^o)


最後に、ホームページにフツーの生活の画像がアップしてありました!
いつもいつも素敵なデザインをしてくださる小沼さん、ありがとうございます✨
チラシも今から楽しみにしています!ワクワク^ - ^💕

気合い充分の石塚演出に引っ張られながら10月まで頑張ります!

村田

3月も終わり

2016.3.31

ご無沙汰しています。3月は稽古日誌を書き忘れてしまいました(^_^;)
で、あっという間に3月も終了。
4月の総会まで、残すところ稽古も2回だけになってしまいました。

昨日は出演者が15人も出る作品を読んでみることに。
男女比も半々、若い役から年配の役まで幅広く、土くれにはちょうどいいなぁと思える作品。軽快な日常会話で楽しく読める本でした。欲を言うなら、もう少し感動もできたらいいなぁ~(*^^*)

3月に入って、これで3本の作品を読んできましたが、今のところ、まだどれも決め手に欠ける状況。
ん~、悩ましい。。。
毎年、この第一関門に悩まされます。

毎年毎年、色々探していて、いい加減探し尽くしてしまってるんですよね。もちろん毎年、ものすごい数の演劇作品が生まれてるわけなんだけど、その台本を手に入れるのも一苦労。読んでみたい台本があって、劇団や作家の事務所に問い合わせたりするんだけど、ほぼいただけません。珍しく演劇関係の図書館にあったとしても持出不可&コピー不可だったり。(~_~;)

著作権を守る目的もあるんだろうけれど、これじゃあ良い演劇作品があっても自分のところで囲っているだけで、世に広まることはなく、もったいないなと思ってしまいます。
プロであればあるほど、色々なしがらみが発生して、良い演劇を広めたいという想いより、利益や権利を守るほうが優先されるんだろうなぁ。
「現場の人間や作家本人は、自分たちが良いと思っている作品が少しでも多くの人の目に触れて欲しいと思ってる」と思いたいけどね。(希望的観測として)

あ~、久しぶりにブログを書いたらグチってしまった。(^_^;)

何はともあれ、皆さんに良い作品を観てもらえるよう頑張ってます!


コヌマ

13年前も観ました!

2日目の昼の回にご来場頂きました皆様。
ありがとうございましたm(_ _)m
お陰様で200席がほぼ満席となりました。

皆さんと一緒に泣いて笑って…
素晴らしい舞台になりました。

そして、またまたたくさんのアンケートを書いて頂き、中には13年前に公演した「紙屋町さくらホテル」を観たという方がおられました。
その時は感動で涙が止まらず、帰り道でも涙がこぼれたそうで、今回の公演を楽しみにしていらしたとのこと。
今回も感動しました!とのことでした。
よかったです〜(^O^)

さあ、夜の回がはじまります。
ドキドキワクワク🎵

小林明日香






さくら隊、2日目も快晴!

秋晴れの今日、公演2日目であります!

昨日東京新聞に掲載して頂いたこともあったのか、昨夜は100名弱のご予約予定でしたが、何と158名のお客様に観て頂くことができました。
アンケートも107名の方が書いて下さいました。
ありがとうございましたm(_ _)m

朝集合し、皆様の声を演出石塚さんがみんなに伝えてくれました。

麻布演劇市が始まってから(25年)ずっと観てくれているという70代女性からは、「演劇市の中で最も大好きな劇団です。この一年入院やショートステイ、デイサービスのお世話になる繰り返しですが通知を頂くとなんとか都合がつく様にして楽しませて頂いています。いつまでも頑張って続けて下さい。お願いします。」ととても丁寧に書かれてありました。
毎年楽しみにしてくれている土くれファンの方です。本当に有難いです。

また…

50代女性
「役者の皆さんが親しみやすい親近感があります。舞台の背景がよかった。戦時中を感じる作品でした。悲しみと笑いが交錯し、その時代を生き抜くことの力強さを感じた。不自由な世の中にも喜びはあるのですね。」

70代男性
「素晴らしい脚本。その素晴らしさが伝わってきました。役者も演出もスタッフもよくやっていますね」

20代女性
「言葉や言い回しが難しくて全部は理解できなかったけど、役者や舞台に対しての思いが強く伝わりました。とても面白かったです。役者は宝石というセリフがとても胸にきました。」

等々、老若男女問わずいろんな感想を頂きました。
皆様からの気持ちを受け、気合いが入るとともに、一同気持ちを新たに今日の公演に向かいます!

本日も昼夜共に100名以上のご予約を頂いております。
現在も、問い合わせや予約のお客様からの電話が続いてかかってきており、昨夜同様満員に近い状態が予想されます。

公演時間の都合上、開演時間は定刻通りとなりますので、早めにご来場くださいますようお願い致します。

また、ブログでお知らせして参りましたが、明日土曜日の14時〜の公演は満席になっており、ご来場頂きましても会場にお入り頂けませんのでご了承下さい。

では、気をつけていらして下さい!
麻布ホールにてお待ちしております。

小林明日香

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE