FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

初日 あけました!

2019.10.3

公演初日でございます!

朝9時に会場に集まって、まずはセットの補修作業。
その後、10時から場当たり、午後2時からゲネ。
そして、午後7時から本番と、怒涛の1日でした。
本番が終わると、もうヘトヘト。いや~、疲れた1日でした。

今回はお客様がいつもよりも少なめかもしれないよ、なんて予想があり、補助席も出さずにのんびり構えていたのですが、開場してみたら、お客様がいらっしゃる、いらっしゃる。
急遽、補助席も出して、お陰様で、初日は189名の方にきていただけました!
明日もたくさんのお客様が来てくれるといいなぁ。

土くれのお客様は、ホント皆さん温かい方たちばかりで、終演後のロビーでもいろんな方にお声がけいただき、勇気をたくさんいただきました。
公演はあと4回。
あと4回しか、うーやんを演じられません。
あますことなく、楽しみたいと思います。

明日・明後日の公演、当日でも入れますので、急に時間が空いた方はぜひ会場までお越しください。
お待ちしております!

コヌマ
スポンサーサイト



搬入!!



2019.10.1

本日搬入の日。
借り物の大道具小道具、酷暑の中みんなで造った舞台装置などなどを会場である麻布区民センターに運び入れる日です。

朝からトラック班と本川車班に別れて運搬に回る団員たちに加えて、本日もお手伝いに駆け付けてくれた能城さん。

本当に本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。

そんな中私は通常どおり仕事に行かせてもらい、勤務後、麻布区民センターに到着した時には既に搬入も終わり、次の作業に移っていました。

途中で作業に加わると邪魔になるかもしれないと思って、私は制作や小道具の買い出しやらに行かせてもらい、楽屋回りやら少しずついろんな準備を進めていくことができました。

そのあと、作業の方に加わり、窓の取り付けをほんの少し手伝った程度で今日の作業は終了になってしまいました。
隣では引き戸?の製作をしていたのも気になる…。
でももうまた明日の作業にしようということで、今日は撤退~。

しかし…『公演頑張ってきます!』と職場を離れると、いよいよだなっと気持ちが昂るはず…と思っていたのですが、何故か今回は気持ちが昂らない…。

これは一体どういうことか…??
いつもと違う自分に戸惑いを感じてます…。
しかしこれはきっと私だけの問題だから心配しないでくださいませ♪

観に来てくださるお客様のために全力を尽くすのが我ら土くれですよ!!

明日は、舞台を仕込みます。
どんな舞台がたちあがるか、どうぞ楽しみにしていてくださいね(*≧∀≦*)

マナ@智子

あ、そう言えば私、ブログで役者紹介されてませんが、どんな役かはぜひ本番を観ていただけたらと思いま~す。
どしどし観にきてね😆❤️





島ちんのやる気

2019.9.23

みなさんこんばんは。
島ちん役のイチこと植村です。

いよいよ本番が近付いてきました。
今日の稽古場はこちら。



初めての場所だったのですが
広いし天井高いし見晴らし良いし、
僕は気に入りましたよ、僕は。
しかし反響音が悪いとのことで劇団員には不評。
確かに反響大きかったけどね。

さぁ本番まであと10日です。
僕もお芝居のことをいろんな人に宣伝しているのですが、その効果があったのか、
ここのところ職場の子どもたちから「島ちん」と呼ばれるようになってしまいました。
効果があったのか?いろいろ考えてしまいます。うーむ…


さて、僕のブログ担当も今回が今年最後になるのかな?
わかりませんが、ここからは僕が最近感じていることについてのお話をしたいと思います。

今、仮にですね、職場のタフな仕事によって僕が疲れきっているとしますね。
でも公演はあるし、
稽古場に入り練習をしますよね、
疲れていても頑張って稽古しますよね、
稽古が終わり稽古場を出ますよね、
するとあら不思議、
仕事の疲れがどこかへ消えてしまっているのです。
すっと身体が軽くなっている。
こんなことが最近多いです。

今回僕の島ちんという役は、ニコニコ笑うことが多いのですけれど、
これも演じていると不思議なのです。
特に笑いたい気持ちでないときも、出番が来ればニコニコ笑います。
笑っていると楽しくなってきて、
もっとニコニコ笑いたくなるのです。


僕は職場で子どもたちにやる気の話を時々します。
「やる気が出たからやるんじゃないよ。やっていれば自然とやる気が出てくるんだよ」と
そんな風な話をします。

最近稽古場で自分が感じているのはまさにこれです。
「楽しいから笑うのではなくて、笑っていると自然に楽しくなる」。

今僕が読んでいる小池一夫の本にも、同じような一節がありました。
「人に嫌われるのが怖いから一人でいるのではなく、人を愛していたら愛されるのです。」(小林一夫『人生の結論』より)

愛かーー



今年も何人かの子どもたちが観劇に来てくれます。
彼、彼女たちが、芝居を見てどんなことを思うのか、
それを考えると、ワクワクします。

劇場に入る前と劇場を出た後とで、心の中で何か少しでも変化があったらいいなぁ…


さぁ残り10日です。
小道具の準備も整いました。
駆け抜けますよ!
大人の私たちも頑張るのです!!
ラストスパートです!!!


植村

3連休 2回目の2日目!

2019.9.22

こんにちは。コヌマです。

この日は、今回の芝居で初の「2回連続通し稽古!!」の日でした。

と言っても、女子高校生のみなみちゃん役がお休みだったので、代役を立てての通し稽古。

今回の僕の役、けっこうなセリフ量の上に、あっちこっち動いている役なので、なかなかの体力勝負。汗カキカキ頑張っております。

で、通し稽古をやっていて感じたことが…。


「なんだかマラソンみたい……」


ずっと走り続けてるマラソンみたいな感覚で芝居しとります。

で、肝心の出来はというと、1回目の通しはもうボロボロ。(ToT)
セリフは出てこないは、出とちりはあるはで、もうリズムはボロボロ。
セリフが噛み合わない噛み合わない。
途中、立て直そうと頑張ってはみるものの、なんだかやってて虚しくなるくらいにダメダメな感じでした。

もちろん演出の評価も同様。
やってる役者もね。

しかも、上演時間が通常より10分オーバーしていたとのこと!!(>人<)
そりゃ、ヒドイわけだ~!!

演出だけでなく、舞台監督からも細かなダメ出しをいただき、30分の休憩を挟んで、2回戦目に!
(個人的にはもう少し休みたかった(´ε` )
音響さん、照明さんも来てくれていたので、ダメダメな感じを見せるわけにはいきません。

さすがに1回目の反省があったので、みんな違う気合いで進む芝居。
2回目の通しということで、最後の方、ちょっと疲れが見えてもきてたけど、上演時間は元通りに!

ホントにちょっとの気持ちの差で、おもしろいように変わっていく。芝居は生ものですなぁ。

というわけで、本番ギリギリまで、一進一退しつつ、精進しております。

まだチケットのご予約をしていない方は、ホームページからでもお早めにご連絡ください!
お待ちしてます!


コヌマ

三連休、2回目初日!


昨日(9/21)は休み、遅刻が多かった為16時から稽古開始。
まず最初に10月1~6日までのタイムテーブルの説明、人員の確認などがあり、その後稽古へ。
音響さんが時間を計りたいのでプロロ―グと1場2場をリクエスト。が、マコちゃんがいないので2場は断念しまして、プロロ―グと1場の稽古をしました。
1場の稽古では台詞が出てこない場面も。今までちゃんと出ていた所なのに出てこない。
これはあるあるだと思うのですが演技を変えたり、ペ―スアップしたりするとパ―ンと飛んじゃたりするんですよね。
私もテンポよく喋らなきゃって思っていたら出てこなくて台詞が詰まりました。

あと少ししかない稽古。
なかなか全員揃わないけどやるっきゃない!



かおる

9月16日の稽古日誌


皆様こんにちは。
敬老の日の朝は豪雨で一時はどうなる事かと思いましたが、お昼頃から晴れて蒸し暑くなりました🌤💦

怒涛の稽古3日目というタイトルにしようかと迷ったのですがチョッピリしか参加していないので
憚られた谷口です🙇‍♀

努力は人を裏切らない!という言葉通り、怒涛の稽古の成果を目の当たりにして本当にビックリしました!

代役ではなく本役での通しを初めて見せて頂いて、台詞ではなく本当にその登場人物の言葉として心に響いて何度も涙ぐんでしまいました。


この日は音楽担当(作曲)の上田麻衣子さんが来て下さっていました♬
感想を聞かれた時には特に仰っていませんでしたが、私の隣でプロロ-グからクスクス笑ったり切ない場面ではウルウルされていらっしゃいました✨
上田麻衣子さんは、ご存知の方には何を今更という感じでしょうが、
私は昨年、初めてお会いした時に、どなたかの知り合いの方かしらと気軽に話していました🥺
後から先輩に、この方は凄い方なんだよ。(愛情いっぽん先生のように)有名な方なのだと教えて頂きました。

上田麻衣子さんはプロの作曲家・編曲家で、そしてピアニストでもありますが、普通だと知り合えないような世界の方なのだそうです。
とても優しく穏やかでどこか子どもの様な素朴な印象のある方なのですが、その内部に広がる心の世界は、とても大きくて毎年土くれの芝居の為に素敵な音楽を作って下さっています🎶


皆さん今年も素敵な音楽に彩られた「くちづけ」を楽しみにして下さいね!


谷口

怒涛の稽古2日目

おはようございます!
昨日に続いてはるかです。

夏目ちゃんはお仕事でお休み。休日出勤なんて大変…😅
夏目ちゃんの代役を川村さんでやり稽古スタート。

まず最初に舞監の本川さんから転換稽古の後、通し稽古となりました!


代役の川村さん、イントネーションも岡田さんみたいになるように演技をしてくれました☺️💕
ありがとうございます。
で、通し稽古のできはというと……。
破綻なく進むことは出来ました。それは本当に一安心。ホッ
ですが、それと同時にセリフのテンポなどに気を取られすぎて…感情のためなどが無くなってしまいました。
石塚さんからも
「それぞれが自分自身の中の感情ためがどこなのか、もう一度確認をしてきて欲しい」
というダメ出しを貰いました。課題ですね💧
どんどん本気度の増してきた稽古場です!

そしてこの日は素敵なお客様が来てました💕
まなさんの娘さんです!
とっても可愛らしい娘さんでした~。初めてお会いできて嬉しかったです☺️

出演者紹介第3弾
今日は誰にしようかな~

①袴田さん(奥山さん)


真理子ママの目を盗んでビールを飲んでる袴田さん。牛丼を口いっぱいに食べてる袴田さん。お肉に喜んでる袴田さん……テキトーで自分の好きなように見えるけど、さすがひまわり荘のスタッフ!入居者のことを真剣に考えて、愛情を持って接しているそんな人です。
「さすがひまわり荘でスタッフをやってるだけのことはあるね」
とお芝居が終わった頃にはみなさんも思うこと間違いなしです。
奥山さんは演助としても、今回のお芝居の全体を見て沢山のダメ出しをして下さっています。広い視野を持って包み込んで引っ張って行ってくださる姿がなんだか袴田さんとリンクすることもしばしばです💕
いつもいつもありがとうです!
土くれをいつも見てくださってるお客様からしたら今回の役はいつもと少し(いや凄く)違うかも知れません。
もしかしたらみなさんこんな奥山さん見たことない?!とか思うかも……でも実際の奥山さんは袴田さんみたいにすっごく明るくて、落ち込んでいたら笑いながらお尻を叩いて頑張れ頑張れ!って言ってくれる、そしてここぞという時にしっかりと心に響く言葉を言ってくれるそんな人なんです🥰あっ!沢山お酒を飲んでるところも奥山さんにそっくりかも?!笑(でも最近ビールは好きじゃなくなったみたいです)
いつもと一味違った、素敵な奥山さんをみなさんぜひお楽しみにしていてください~!!

②酒巻さん(こばやんさん)
えっと…警官の酒巻さん。
ひまわり荘周辺の交番の警察官です!
この人はひまわり荘のみんなのことを大切に思ってくれていて、職務を全うする中でもみんなのことを愛情を持って守ってくれています。
うーやんやよりさんがあんなことやこんなことをしてしまった時も、大事にならないように沢山色々してくれているんです☺️いや~こんな警官の人がいたら素敵だな。と
こんな風にひまわり荘の外にも大切に思い守ってくれている人がいることは素敵だな!そしてすごくその存在に助けられていたんだろう。と改めて感じています。

今日は三日連続稽古の最終日。
今から稽古に向かっています~!

村田佳代

怒涛の稽古1日目

こんにちは!はるかです。

「みんな偉いじゃん!三連休も稽古してるの?」
「まぁ、見に来てくれるお客様のためだからね。」

と、昨日は怒涛の連休三日連続稽古の初日でした。
土くれは9月の連休は全て稽古です。お客様に喜んで貰えるお芝居になるよう稽古に励んでいます。


さてさて初日の昨日は……3、4、5景を中心に稽古をしていきました。


この日は初めて音響の坂田さんもいらして下さいました。
スタッフのみなさんがいらっしゃると、また一段と公演が間近に迫ってきてると。気が引き締まります。


見え方なども直しながらの稽古。
演出と演助の奥山さんがほんとに細かく直してくださって…どの位置のお客様からも見えやすい様にを意識しながらの稽古でした🥰
グチャとしてしまったな……と反省してたら直ぐに的確なダメ出しをしてくれる二人。
ほんとにありがとうございました!


気ままにしている出演者紹介②
本日は頼さんと島ちんについて

①よりさん(橋本さん)



よりさんはひまわり荘の利用者の1人。
ジブリが大好きで特にあるキャラクターが大好きなんです!
(なにが好きなのかは本番までのお楽しみ)
イメージカラーは青です。青い服を着てるのがよりさんです!すぐ分かりますね~笑
よりさんはひまわり荘の利用者の中で1番年長の役。
みんなのことをふんわりとまとめてくれてて…そんな姿が橋本さんとも重なったりもしています!
あ!1つだけ私のお気に入りの場面をお伝えしますね。
プロローグで、よりさんが坂巻さん(警察)から隠れるためにソファーの横に丸くなるシーンがあるんです。
ここのよりさんが本当に可愛らしくて💕毎回稽古の度にガン見をしてしまうほどです笑
他にも沢山沢山素敵な演技をしてるので…ぜひぜひ本番を楽しみにしていてください。

②島ちん(イチさん)


電車好きの島ちん。
イメージカラーは黄緑のひまわり荘の中では1番年下の役です。
島ちん…出てくる場面はそこまで多くはないのですが……ほんとにお客様の印象に残るそんな役です。
イチさんの一つ一つの動きが本当に島ちんで、すごいなと。言葉でどのように表現したらみなさんに伝わるか分からないのですが…見て頂いたらよく分かると思います!
島ちんの笑顔☺が特に印象的で。
屈託のない笑顔を見ると心をたくさん揺さぶられます。
島ちんの色々な笑顔にもぜひ注目してみてください。


チケット絶賛受付中です💕
みなさんに劇場でお会い出来るのを楽しみにしています!


村田佳代

9月12日(木)の稽古日誌

さてさて頼でございます。

昨日9月12日(木)の稽古模様ですが、すっかりプログ担当だったことを忘れていました。ので写真など撮っておりませんです。ガクっ。すみませんでした。


稽古は4場と5場の部分稽古で、4場は、乱闘シーン?格闘シーン?暴れる君シーン?なんと言ったらいいのか?ちょっとした事件のある場面を中心に稽古しました。そして5場は、最後の切なくなる親子のシーンを何度か繰り返した後に通しました。
う~ん。みんな頑張ろう!
いよいよ稽古も残り10回程になりました。
今週末、来週末が怒涛の3連休稽古です。どんどん本番モードで稽古を積み重ねて皆さんに良いものをお届けしたいです。
頼さん言うね言うね~。


さて、ここで問題です。私、頼朝さんの好きなアニメは何でしょう?…。


…答えは、本番で。


…昨日、演出がモノマネ(頼朝さんの真似)したと言ってましたがあんな風に聞こえているのでしょうか?


チケット好評発売中です。ご予約はお早めに

では。
橋本環奈

あ、間違えちゃった環奈じゃないです。はしちゃんです。

初!通し稽古

おはようございます!!
この前の日曜日は初めての通し稽古でした。


お客様にお観せするにはまだまだですが……とりあえず通せたこと、そして面白くなっていきそうな感じのする希望が見えた稽古だったな。と個人的には思いました❤️


と、まぁまず最初に私の感想を書きましたが…日曜日の稽古の様子も振り返ってみなさんにもお伝えさせていただきますね☺️

まず、演出から稽古が始まる前に
「台詞はもう大丈夫になってきた。これからは気持ちの勝負。1ヶ月間真剣にそれぞれの気持ちと向き合うように」
と、激がとばされて稽古スタート。


それぞれの役者の目に更に真剣味が増して来ました!
そして、なんとも言えない緊張感も稽古場に拡がっていたように感じました。でもこの緊張感はそれぞれが真剣に稽古に臨んでいるからこそ……!心地の良いそんな緊張感でもありました。


まずは、前日出来なかった場面の小返しから。
丁寧に丁寧に稽古をしていきます。
見え方はどうだろう…??そんなことも役者も演出もそして、その場面に出ていなく稽古を見てる役者達も…みんなで考えながらつくっていきます。
「この角度だとここからだと見えないかも…」
「もっとこうしたらいいのでは…?」
などなどみんなで意見を出し合いながら1つのシーンを作っていくのもお芝居の醍醐味ですね!
そんな風にみんなの思いの詰まった「くちづけ」をお客様に1ヶ月後にはお届けできるのが今から楽しみでもあるし、まだ少し不安もあります😅その不安を消していくのが、稽古!頑張らなきゃですね!


通し稽古では思わずウルッとしてしまうそんな場面もチラホラあったり、面白いなぁ。と思うところもあったりでした!!
これからどんどん詰まっていくのが楽しみです🥰


お客様に楽しんでいただけるお芝居になるよう、出演者&スタッフ一同あと1ヶ月頑張ります!
皆さんのご来場お待ちしています

村田佳代

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE