プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

祭りのあと

2016.10.09

おかげさまで、無事、公演が終了しました。

今年は、少し舞台の解体作業に時間がかかったような…。
9時前スタート、12時まで。

そして、恒例の本打ち上げ^ ^
赤羽の小料理屋、「佐竹」にて。

毎年、新鮮なお刺身から始まるおいしい料理に歓声が上がります^ ^
今年は、生牡蠣もいただきました!
個人的には、牡蠣にあたりやすい体質のようなので、生牡蠣だけは避けて生きてきたのですが、女将さんの「検査済みの折紙付よ」の言葉に、生まれて初めて、つるっといただいてみました(≧∇≦)
折角、美味しかったのに、三平さんの「検査済みでも当たるときは当たるよ」の言葉にドキドキ(当たりませんでした!)。



その後も、豚しゃぶ(お出汁が美味しいのです!)や牛肉や淡いオレンジが眩しい柿や四時間に及ぶ宴となりました。

みんなの一言と、川村さんの(恒例の)演説とがあり、店主(ハンサム)の舞台出演の話も出るなど、賑やかなひと時でした。

美味しいお料理をありがとうございました!


二次会は、会員制スナック「とまり木」でカラオケ。
弾け(させられ)るBBと薫さんのハマりすぎな「愛の水中花」が肝でしたでしょうか?

マダムとマスター、お騒がせしました!

さて、50周年に向けてスタートです。
早めに始めた台本探しも公演が近くなり止まっていました(´・_・`)

いいものを見つけたいです。

ありがとうございました。

そして、

また、よろしくお願いします!

たき
スポンサーサイト

テーマ : 創造と表現 - ジャンル : 学問・文化・芸術

忘年会!

2015.12.18

土くれの2015年の忘年会!
今年も無事に公演を終え、一年の頑張りをねぎらっての飲み会でした。

ちょうど公演DVDと、ここ何年か作っている公演フォトブックが完成したので、みんなにお届け。
僕なんてツルツルだった髪が、やっと元に戻ってきていたので、なんとも写真のツルツル坊主が懐かしく思うほど。



で、この忘年会の日の前日が、三平さんの誕生日だったことが直前に発覚!
というわけで、またもやみんなでハッピーバースデー♪を歌い、お祝いしました。



11月の本川別荘以来、1ヵ月ぶりに劇団員と会ったんだけど、やっぱりみんなと会うのは楽しいなぁ~と、
ひとりしみじみ思う僕でした。

今年も1年ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします!


コヌマ

裏方ワークショップ

2015.11.22


麻布区民センター主催で、麻布演劇市が企画に関わっている裏方ワークショップに、土くれメンバーで参加してきました。

参加メンバーは、薫さん、橋本さん、明日香さん、コヌマの4人。

三班に分かれ、黒いパネルを作りました。各班、それぞれに異なるやり方での製作で、個性が出ておろしろかったです。

途中、照明さん音響さんスタッフから、機材の操作説明を聴く貴重な時間も!
普段は触ることのない機械たちですが、普段、どんな風に明かりや音を出してくれているのか、スタッフさんの苦労がわかり、これまた面白かったです!

最後に、作った黒パネルを使って、朗読のステージ体験。スポットライトを操作する人、役者としてステージに上がる人、お客として見る人に分かれ、この日の最後をしめました。



お疲れ様です!


コヌマ

ハッピーバースデー♪in赤城


2015.11.14

秋も深まってきた11月の中旬
ほぼ毎年恒例!赤城へ行ってきました~♪

初日は3台の車に別れての別行動。
雨も降り、山に入ると霧がかなり濃くなって視界が真っ白!!

私たちの橋本車(橋本・石塚・薫・真命)はインターを降りる手前のサービスエリアにて昼食。水沢うどんやおっきりこみうどんに舌鼓み。
しかし、その昼食にて演出の石塚さんから衝撃的な告白が…!!

何と公演前に痛めた手首が、実は骨折してた、とのこと…Σ( ̄ロ ̄lll)!!
今はもうどんどん動かさないとダメとのことで、石塚さんは手首をグルングルンまわしてなんともなさそうにしてるけど、私たちはかなりビックリ!!

さて、少し早めに到着した橋本車よりももっと早く到着した本川車(本川・川村・朝子・岡田)。

別荘の主である本川さんを中心に、家の中を掃除したり虫退治したりテーブルセッティングしたりと、もうすでに準備をしていました!
私たちも何をすればいいかな~とウキウキウロウロしながら指示を待って働きます♪(あ、もうすでに飲み始めてた人もいたけど(笑))

そうこうしているうちに、安原車(安原・奥山・小沼・明日香)も到着!!

到着して少し落ち着いたところで、温泉班と本川さんのお手伝い班(食事準備)に別れて別行動。
みんなが温泉に入っている間に、本川さんが本日のごちそうを作ってくれるのです!!
なんという贅沢なんでしょう~(о´∀`о)!!

そんな中、食事の準備の途中で坂田さんも到着!!
着いて早々、食事班のためにコーヒーを淹れてくれました~ヽ(*´▽)ノ♪

お料理の途中で、本川さんが明日持ち帰るためのおみやげ用に『いくらの醤油漬け』の作り方をレクチャー!!
立派な生いくらをほぐすところからですよ!!
それも5腹以上はあったのでは?!
朝ちゃんが一生懸命ほぐしてほぐしてほぐしまくってくれました(*´∀`)♪ワーイ♪

そんなこんなで食事の準備もでき、本川別荘ごちそうパーティーです!!



説明できないくらいスッゴイ贅沢!!!
美味しいお酒と共にみんなあっという間になくなっていきます。

そして今月は、演出の石塚さんのお誕生日月です。
11月24日がバースディ♪クラッカーを鳴らしてハッピーバースデーを歌い、本川さんからは赤いバラの花束(ドキッ❤!)、そして劇団員からは小沼さんが選んで用意してくれた静岡の銘酒『磯自慢』をプレゼント!!



ちなみに、舞台監督の本川さんのお誕生日はいつも公演前後で10月10日。今回は公演最終日だったので打ち上げでお祝いしたんですよ(*´∀`)♪

日本酒も進んだところで、次は肉!!
本川さんがステーキを焼いてくれました!!



見てこの肉!!!
もーほっぺた落ちまくりでしたぁ~ヽ(*´▽)ノ♪
赤ワインも次々あけてお肉も堪能~♪♪

そのあとはテレビの前でDVD鑑賞。
お酒も入り、会話も飛び交い、テレビの前でワイワイとしながら感動しながらとっても良い時間を過ごしました。

しかし酔っ払った人たちは次々と眠りこけていきます(笑)
その様子が見ていてほんと愉快(笑)
楽しい仲間たちです(о´∀`о)!!

夜も更け、暖炉で暖かくなったおうちの中、ぬくぬく布団の中で幸せ~♪
いつの間にか幸せ気分で夢の中…。

…と、朝目覚めると、台所でコトコト音がします。
なんとすでに起きてきた本川さんが朝食の準備に入っていました!!
2日目の朝…。なんて幸せな朝でしょう…。その音と匂いにつられて、ひとり…またひとりと次々と起きてきます。
みんなが揃った頃、ちょうど朝ごはんも出来上がり。さすが本川さん!!!
しかも、ホテルの朝食バイキングみたいな朝ごはんで、もう朝から贅沢すぎます~♪♪

昨日飲み疲れたのでは?と思う人も贅沢朝ごはんにみんなでおかわりしてあっという間にごはんも空っぽに。

朝ごはんのあとは、昨日作ったいくらを持ち帰るために瓶詰めです!!
大きなタッパーにたくさんあったいくらも、あっという間になくなってしまいました。
いくらのおみやげ付きなんて、嬉しい~ヽ(*´▽)ノ♪

名残惜しい時間も本当にあっという間…。
仕事がある坂田さんはいち早く東京へと帰ってしまい、私たちも少しゆっくりしてから片付けを終えたら、もう帰り支度。

帰りの車に乗り込み、道の駅に向かうとすっかり雨がやみ、山並みも見えていました。
昨日の濃霧で見えなかった景色。とても幻想的で気持ちの良いのどかな風景でした。

道の駅でお買い物をすませて、お天気も不安定なのでここで解散。
2日目も結局車ごとに別行動となってしまいました。

楽しかった美味しかった宿泊行事。
気持ちをひとつにして、来年もまた良い芝居を創るためにみんなで頑張りますよ~!!!

まな



装置作り2回目~♪


2015.9.5

雨が続いた週の土曜日、曇り空の中2回目の装置作りです!!

前回と違って暑さも和らぎ日射しもなく過ごしやすい中での作業。

今回は男性陣は大掛かりな大物に取りかかり、頼りなくてか弱い(?)女性陣は頼りになる川村さんのもとでパネルにベニヤを貼る作業。

男性陣の作業を横目で見ながらどんどん出来上がって行く様に、早く完成品を見たいと心踊らせて釘を打っていたら、ついうっかり自分の指を金槌で叩いておりましたぞ!ハッハッハ~(笑)
いや、笑い事じゃない😵💦私が演じる上で必要な大事な指ですぞ!!

いつも装置作りをお手伝いくださる斉城さんは、何かと『役者のみんなは怪我しないように』と気遣ってくださり、重いものや高いところの作業を率先してやってくださいます。
とてもとてもありがたく思っているのですが、なかなか面と向かって御礼って言いそびれてしまい申し訳なく思います。
斉城さん、いつもありがとうございますm(__)m

さて、今回の作業もどれだけ進んだか、予定までやれたかどうか…もうすっかり午後の4時を過ぎていました。キリのいいところで作業をやめて倉庫にしまい、帰り支度。



おや…?
男性陣が作っていた大掛かりな大物がこんな場所にしまわれている…。
わぁ~(*´∀`)♪この中は一体なんでしょうね??どうなっているのでしょうね???
とってもとっても楽しみです😆✨

過ごしやすい日だったとはいえ、たくさん汗をかいたのでいつものようにお風呂に向かって汗を流しました。

『今夜も焼き肉ですぞ!!』
本川さんを舞監と仰いで稽古に装置作りにと励んだご褒美の焼き肉大会!!
牛肉はのどによろしいとばかりに、喜び勇んで私たちは焼肉屋さんに…。と、あれ??なんかこんな感じ…前にも同じことがあったような…こ、これ、これがデジャヴというものでしょうか!?(;゜∀゜)…いやいや、前回もその流れで焼き肉だったでしょ(-""-;)(笑)

大変な作業も本番当日の喜びに変わると思うと疲れもどこかへ飛んでいってしまいます。
ボチボチとチケットも売れはじめ、観に来てくださるお客さんの顔も脳裏に浮かぶようになりました。

装置作りもあと1回!!
1に稽古2に稽古、34が装置作りで5に稽古!!!
頑張ります。頑張ってます。もっと頑張っていきますよ~(*´∀`)♪
どうぞ皆さま『紙屋町さくらホテル』を観に来てくださいませ!!

まな

THE 装置作り!!


2015.7.26

Wooooow!!!!!
炎天下!!!
最高気温!!!!
熱・中・症!!!!!
夏の厳しい毎日が続きますね。

今日は土くれ夏の風物詩、装置作りです。
朝からのカンカン照りギラギラ太陽の下で作業してきました!!
しかしこんな暑い夏の日に何時間も屋外で力仕事。休憩なくこんなこと続けてたら…

ラララララララララ~♪
全員倒れます~♪

危険危険…。
ちゃんと休憩を挟みながら作業しましたよ。



今回の舞台はまた素晴らしいものになりそうです!
その素晴らしい舞台を作るのももちろん大変な作業で、いつもより倍以上の時間をかけて作ることになります。
そしていつもは男性陣が中心となってやっていた作業も全員で取り組み、私ははじめての作業もたくさん経験させてもらいました。(失敗もたくさんしましたが…ゴメンナサイ💦)

午後は気温も上がり、風もないので作業も厳しくなってしまい、休憩を多く取っても身体がもちません。
それでも4時過ぎまでヘトヘトレロレロになりながら気力で1に作業2に作業、3、4
がなくて5に作業。危なく熱中症になりかけの人もいそうでしたが、一人の脱落者もなく、みんなで頑張りました。

作業のあとはお風呂で汗を流して一休みして、恒例の装置作り打ち上げ、となります!!

『今夜は焼き肉ですぞ!』
牛肉はのどによろしいということで(?)装置作りの打ち上げは肉肉肉肉焼肉です!
本川さんを舞監と仰いで作業を頑張ったご褒美の焼き肉大会です。



楽しく焼き肉♪



美味しかった(*´∀`)♪



そして土くれの夏と言えば
パイナップル?
↓↓これはシャーベットだよーん。



今日はほんとに暑い日でうんざりしましたが、実はこれで終わりではないのです。装置作りはまだあと1回以上やる予定とのこと。

しかし、素敵な舞台を作りお客様皆様にお芝居を楽しんで喜んでもらうために、我々土くれ隊はまだまだ頑張っていきますよ~!!

まな

全日本リアリズム演劇会議 夏のゼミ合宿 2015

2015.7.11-12

こんにちは。コヌマです。

先週末は稽古はお休み。
というのも、土くれが参加している全日本リアリズム演劇会議の夏のゼミ合宿があり、有志でそれに参加してきたからです!

参加メンバーは、小沼・三平さん・薫さん・橋本さん・真命さんの5人。
(前日の総会には代表の石塚さんが一人で参加)

今回は演劇ワークショップを体感する2日間ということで、静岡県は裾野市の宿にて過ごしてきました。
土くれ団員は、すべからく演劇ワークショップが苦手という団員がそろっておりまして、
何が行われるかわからない2日間に、ドキドキ&及び腰。

様々な演劇ゲームをやりながら、最後に新聞記事から一つの芝居を作ることに。
各チーム様々な記事、物語、演出で観せてくれました。

▪️コヌマが参加したチーム
賃金格差や雇用形態による差別の物語

▪️三平さんが参加したチーム


▪️真命さんが参加したチーム


▪️橋本さんが参加したチーム ▪️薫さんが参加したチーム 自分たちで一から作った芝居たち。 面白い2日間でした! コヌマ

広島旅行 ~おまけ~

こんばんは、コヌマです。

広島旅行のおまけ

※音が出るんでご注意を。

佳代ちゃんは高校生なので、顔出しNGでマーク

これを見た劇団員からは、
「飲んでる写真が多いなぁ~」という声とともに、 「みんな仲良しだよね」とも。

両方、正解

コヌマ

【追記】無事、帰還!

僕たちの新幹線が東京に到着した30分後、佳代ちゃんと奥山さんも無事に東京に到着!

石塚さん、真命さんに加え、薫さん、橋本さんも残ってくれて、5人でお出迎え。

おバカな2人を囲んでパチリ

※佳代ちゃん、未成年でネットへの顔出しNGのため、変装🎵

アクシデントはありましたが、何はともあれ、みんな元気に無事で帰ってこれて良かった!
これもイイ思い出❤️

現地調査もしたことだし、あとはみんなでイイ芝居を作るのだ~!!


コヌマ

広島取材旅行 ~2日目~

取材旅行2日目は、ホテルの美味しい”金の朝食”を頂き、お天気にも恵まれて9:30~語り部の方にお話しを聴くため国立広島原爆死亡者追悼平和記念館に向かいました。



原爆の語り部である新宅勝文さんは、昭和20年8月5日の日20歳でした。現在90歳の新宅さん、少し腰が曲がりゆっくりゆっくりと部屋に入っていらして椅子に腰を掛け、話し始めると…すでに何百回も話したでしょう、まるで台本があるかのように少し遠くを見ながら話しはじめました。



詳しくはこちら

1時間があっ^_^と言う間で、団員の皆さんの中には時折ハンカチで涙をぬぐっている方もいました。

「人間は生きたいのです。
今こうして生きているのは当たり前ではないのです。」

という言葉が胸にやさしく響きました。

その後、平和通りにある「さくら隊原爆殉難碑」に花を手向けに行きました。みんなでご冥福をお祈りし、公演をさせて頂きますとご挨拶をしながら手を合わせました。



さくら隊の皆さんがとても喜んで、「がんばってね。応援しています」と笑顔見守ってくれているかのように、みんなを静かな空気が包み込んでいました。

被爆者の手記をたくさんたくさん読んで「父と暮らせば」を書いたという井上ひさしさん。
「紙屋町さくらホテル」も井上さんが亡くなった方々の代弁者となっている作品だと思います。

新宅さんが語り部となり苦しい体験を伝えて下さっているように、私達も今回の公演を通してその役割の一端を果たしたいと思いました。

その足で広電で宮島に向かいました。
小さな路面電話にゆられゆられて1時間。
広電宮島口からフェリーで10分。



宮島でお昼を食べて一服してから、厳島神社に参拝。



引き潮で鳥居が砂浜に立っている状態でした。初めての私は少し残念でしたが、あまり見られない状態とのこと。
本殿では挙式が行われており、雅楽の生演奏を聴けてとても素敵でした。

帰りに参道で食べた小沼さん絶賛の揚げもみじまんじゅうを食べて、すっかりご機嫌となり広島駅に向かいました。

…が、広島駅に到着し気付けば新幹線出発まであと20分足らず~

あたふた買い物をし、ホームに向かうと五分前だというのにまだ半分が来ていない(~_~;)

2分前…まだ来ない。
新幹線が到着してもまだ来ない~…

ひとまずバタバタと乗り込むと、しばらくしてから席で合流!
良かったね~と顔を確認すると…
ふたり…佳代ちゃんと奥山さんが、いない……

石塚さん、小沼さんは急いで連絡を取ると、なんと間違えて1つ前の新幹線に乗ってしまったとのこと。福山で乗り換えるとのことでホッとしたのもつかの間、私達の乗っている新幹線は福山は止まらない‼️

そう、私たちが乗っているのは「のぞみ」、奥山さんたちが乗り間違えたのは「こだま」。
そんなこんなで2人の乗っている新幹線を追い越してしまいました。

福山で別ののぞみに乗り換えて、30分遅れで東京に着くと連絡があり、それならと一安心…かとおもいきや、乗車チケットの関係で、乗車料金が新たにかかるとのこと!お金が足りないから東京駅で小沼さんが待っているという状況に。

それを聞いたまなさん・石塚さんは、「一緒に待つよ!」「かよちゃん、落ち込んでるだろうから」と温かいひとこと❤️

じゃあそうしましょうという流れに、またメールがあり、「車掌さんがいい人で料金がかからないようにしてくれた」との知らせ。
みんなで胸を撫で下ろし、一件落着‼︎

無事笑いあり涙ありの珍道中…いやいや、取材旅行も終わりました。

新幹線から見える夕刻の景色に、メンバーの皆さんの旅の時々の姿が浮かんでは消え、土くれさんの魅力の秘密が少しわかったような気がしました。

小林明日香

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE