プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

総会

総会


某所 事務所にて
今年度土くれの総会が行われました。
前年度の反省・活動報告
今年度公演に向け
土くれ得意分野の会計報告
などなど…

そして
次回公演のお話が決定しました~

これから本格的に稽古に入り
10月皆様にいい舞台をお届け出来る様
突っ走ってまいります


本が決まった所で
舞台監督によるご馳走で
大宴会が繰り広げられたのでありました。

それにしても…
我が集団のエンゲル係数の高いこと
よくぞあんな量のご馳走をぺろりと…
よくぞあんなにも飲めるものです

それでも足らず
演出行き着けのお店へ

そんなこんなで
酔っぱらい
熱い熱すぎる暑苦しい演劇論を戦わせ
次回公演に向け頑張る決意を固めた
土くれの団員達でございました








 
スポンサーサイト

全リ演関東ブロック春のつどい

桜満開の昨日、全リ演関東ブロック春のつどいのため、
日野市にある「劇団ひの」の稽古場に行ってきました。

10集団近い劇団から、参加人数47名。
大賑わいのつどいになりました。

新築された日野の稽古場。
稽古場ジプシーの私たちにとっては、
涎が出るほど(?)うらやましい。
稽古場を持てば、いろいろと苦労があるのは
分かっていても・・・それでもやっぱり、うらやましい~!!

東京芸術座、イケメン3人組による♪替え歌“羞恥心”
京浜協同劇団、狂言芝居“お告げの妻”
劇団ひの、芝居ジプシーからの、フラメンコ。

呑んで!騒いで!大はしゃぎ!
他集団の方との交流も楽しくできました。

今年の公演台本、なかなか決まらず悪戦苦闘中ですが、
なぜ芝居をしているのか。
芝居によって何を伝えたいか。
何を伝えなければいけないのか。

「全日本リアリズム演劇会議」に、参加している
「演劇集団土くれ」としての意味を含め、考えていきたいと思いました。

今月末の、土くれ総会までには、
いい台本が決定しますように!!
みなさん、よろしくお願いします。

F


| ホーム |


 BLOG TOP