プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

全員集合!

最後の1人の客演が決まりました!
やっと決まりました!!

どうなることかと思いましたが、決まりました!!!

さてさて、もう8月に突入です!
暑さになんて負けずに、気合入れていきましょう!

制作より
スポンサーサイト

装置作り

装置



昨日は装置小屋がある西大宮にて装置つくり。
朝から30度を超える酷暑!
炎天下、女優たちは日焼けを気にしつつの作業。

たびたびの水分補給、昼にはアルコールでエネルギー補給。

そして・・・。
天気予報通り、突然のゲリラ豪雨!
土砂降り!雷!稲光!

大部分は作業は終わっていましたが・・・。
さてさて、無事にセットは建つのでしょうか?
乞うご期待!!


ふ~

やればできる子です
土日連続の稽古の場合
我が土くれでは注意せねばならぬ事が…

そ・れ・は

「飲み疲れ」

毎回飲む前に
「明日も稽古あるから軽くな…」などと誰かが言いますが
それが守られたのを、私は見たことがない。


さてさて稽古状況はというと…

そろそろ台詞の入ってきている役者がチラホラ
休み時間も、このように台本と格闘する役者達。
土くれ一、台詞覚えの悪い私は段々と追い詰められてきております。

日曜日の稽古には
舞監が短パン姿で登場!

稽古始まり、私は思った。
何だ!何だ!
舞監が来て張り切っているの?
いつもより良いじゃないの
みんな、やればできるじゃないのさ!!!

演出からもその日はお褒めの言葉が…

いつもこうだといいねぇ~
その日のビールは大変美味しかったデス
  

朝子









ファイトォ~
日本人なのですが、
毎度毎度の正座による「足痺れ問題」は切実です

神田の稽古場は座布団ナシのため
地べたに正座です


みんな!
役者根性出せば大丈夫!
頑張ろうぜ!!


…と
劇中正座をしない私は思っております…ふふふん


朝子

2010.7.4(sun)

「・・・そいつは許せんけどな。」
イソノさんちのマスオさんのような人がポツリと言う時、聞いてる私はドキッとします。
どんな人にでも「許せない奴」がいるんだな・・・。

連日連夜のS協会のニュース。ウンザリします。「心よりお詫び申し上げます」はもうずい分前のことだったのだっけ?殆ど記憶がないですね。
たくさんの人たちのたくさんの「・・・心よりお詫び申し上げ」る謝罪会見は謝罪に対して不感症になってしまった気がします。

イソノさんちのマスオさんのような人はどうすれば許してもらえるのか、とくと話をする必要があります。

とまれ、人が人をわかる為には両者を結ぶ「クモの糸」が必要で、それは日常的にふれていなければ、いつの間にか切れてしまうものなのでしょう。
この芝居「お話」には、そんなことも考えさせてくれるようです。

今日の稽古はいきなりの゛半立ち゛宣言。幕開きから追っかけてゆくものになりました。
役に付いた者がほとんど揃ったこともあって、演出も張り切ったようです。
あと3ヶ月の稽古期間ですが、8月は殆ど稽古らしい稽古にはなりそうもないので、今のうちから「リニアモーターカー」のようにすっ飛びに飛ばしていかなくてはならないでしょう。でも「リニアモーターカー」のように「浮き」足立たないように。


かわむら

| ホーム |


 BLOG TOP