プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

来ない・・・。

2012.2.23

土くれの平日稽古は、一応、6時30分集合ということになっている。
でもみなさん仕事をしているので、なかなか6時30分に集まることは困難。
だいたい7時くらいまでにチラホラと団員が集まり、稽古を始めていくというのが通常。

この日、僕は6時30分に会場に到着。
当然、誰もいないが、すぐに三平さんが来てくれた。
その後、何人かチラホラ集まるも、いつも7時前には必ず来ている演出が来ない。
ん~、どうしたのか?

稽古日前日に、「明日、読む台本はどうします?」とメールしたのだが、返信がなかったので
どうしたんだろう?と思ってはいたんです。

(まさか、今日が稽古だって忘れてる?)と不安になり、
「今、どこにいます?」とメール送信

しかし、5分経っても、10分経っても、返信はなし。

(ホントに忘れてるのか?でも、昨日メールしたし、何かあったら同じ職場の劇団員が連絡してくるだろう)




そんなんで、ただ待つ劇団員。

7時を少し回った頃だろうか、ジッとしていたれなくて部屋を出てみると、
ロビーのところに、演出と同じ職場にいる川村さんが。。。

(ふ~、やっぱり忘れていたわけじゃないんだ)とホッとし、演出はどうしたのかと訊くと、
なんとインフルエンザで倒れたと!!

いや~、心配しました。
昨日から調子が悪かったから、メールの返信も返せなかったんじゃないかということらしい。

で、結局、劇団員の奥山さんが今日読む台本を届けてくれるということなんだけど、
彼女が来るまで、その時からまだ40分近くあり・・・

それから40分
またまた、待つ。 待つ。。。 待つ。。。。 

なんか待ってばかりで疲れてしまいましたが、
せっかく集まっているので奥山さんが到着次第、台本読み。

しかし残念なことに、台本のちょうどクライマックスに差し掛かったところで
本日はご利用ありがとうございました」と閉館の合図。
土くれには珍しく閉館ギリギリまでやっておりました。

さて、3月もガンガンいろんな作品を読んでいきますよ!

みなさん、インフルエンザにはご用心
スポンサーサイト

少なっ!

2012.2.19

10月の公演に向けて、台本探しの日々でございます。

昨年入団した荻ちゃんが、候補作品を提供してくれて、その台本を読むことに。

日曜の昼間から集まってみたのですが、いざ集まってみると人数少なっ!!
男4人、女3人。
でも荻ちゃんが持ってきてくれた作品は、男8人、女7人が出るもの。
とにかくせっかく集まったのだから、読んでいこうとテキトーに役を割り振って読んでみました。

いや~、1人2役以上をやるのは大変ですね。
みんなある程度、固定で役を読みつつも、その役同志が会話したりもするもんだから、
場面によっては色んな役を変わる変わる読みあって、補って、なんとか読み進めるという感じ。
途中、誰が喋っているセリフなのか混乱する時も・・・。

そんなんしながら、なんとか読みましたが、やっぱり台本に見合った人数で読むのが一番だなぁと
当たり前のことをあらためて実感。

ん~、劇団員がみんな集まればいいのにぃ~・・・と、グチグチ呟いてみたり


その後、1つ読み終えてもまだ時間があったので、川村さんが用意してくれた作品を1幕だけ読んでみることに。
今度は男2人、女4人の作品だったので、僕が女性役を一つ担うことに。
台本探しの時は、いろんな役を読めるのがおもしろいですね!


コヌマ

作品探し 開始!

2012.1.29

年が明けて、やっとちゃんとした稽古日。
飲むだけじゃなくて、劇団の活動としてね。

まずは昨年の公演の反省をあらためて。
公演後の反省会に出席できなかった人も多かったので、再度、よかったところ・より良く変えられるところを考えました。
それぞれ自分の周りのお客さんから聞いた、ありがたい感想・厳しい意見などを紹介してもらったり、
今年度の稽古・制作に活かせる意見を話しあいました。

でも公演から3か月が過ぎてしまい、忘れてしまっているところもあるので、
やっぱり反省会は公演後すぐにやるのが正解だなぁとあらためて思ったりもしました。

その後、今年度の作品選びのためにみんなで台本読み。
井上ひさしさんの作品を読みました。
この日の稽古場は和室。
そして井上さんの作品はとても長い作品が多く、この日読んだものも3時間弱あった作品。
半分過ぎくらいから、座ったままの体勢がつらくなってきて、集中できない人もあり・・・。

ん~、これからは和室はやめようと思いました。


ってなわけで、この日は7時過ぎには稽古を終えたので、かなり長い時間飲んでいたなぁ~。
5時間くらい??



コヌマ

| ホーム |


 BLOG TOP