プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

「切り子たちの秋」キャスト決定!!

もう2日前の話になりますが、週末土曜日は稽古日でした。
しかも大事なキャスト発表日。

その前に演出から今作品についてどういう意図で作られた作品なのか、
時代背景等の説明を受ける。
P1002371.jpg

約1時間程作品についての話を聞き、
重みのある作品なのだと改めて感じました。

そしてキャスト、スタッフ発表。

キャスト発表の後は早速本読み開始!!
ここ最近の稽古では全通しで読むことがなかったので
久々に集中して読みました。

ちなみに毎回公演があるたびにこのように川村さんが台本を製本してくれます。
P1002370.jpg

去年入団したてで初めてこの台本ももらった時は
感動しました!!
川村さんいつもありがとうございます。

さて稽古の後は、キャスト発表日ということで
記念すべき飲み会へ。
といっても毎回飲んでますが・・・。
P1002372.jpg

最後に個人的なことですが、
今回入団して初めて役をいただくことができました。
劇団員に迷惑かけることもあると思いますが
ひたすらがんばってついていきます!!

というわけで演劇集団土くれ第61回「切り子たちの秋」始動です!!

おぎや








スポンサーサイト

まさかの稽古終了~。

どうも!ごぶさたしております。
おぎやです。

今日は久々の稽古日だったわけですが、
私が来た時点で劇団員が私を含め6名いました。

あとは演出の石塚さん待ち。
みんなで雑談しながら演出が現れるのを待つ。

だがしかし。
突然ある劇団員の携帯が鳴る。
電話の相手はみんなが待っている演出!!

話の内容を耳を澄ませて聞いていると
なにやらあやしい空気が流れ始める。

電話を切り終わった後の第一声。
「今日は演出欠席になりました~。」

ガビーン。(←あっ!古い?)
まだ配役が決まっていない今現在、
これ以上稽古しても・・・ってことで
なんとなく稽古終了の空気が流れ始める。

というわけで本日の稽古は久々に劇団員とお話をして終わりました。

あっ!そういえば実は三平さんが今日海外旅行から
帰ってきたばかりで、早速お土産をいただきました。
2012052501410000.jpg

上海クッキーおいしかったです。
ごちそうさまでした!

おぎや

作品発表

2012.5.12


こんばんは。コヌマです。
昨日、稽古でみんなが集まったのですが、ついに上演許可がおりまして、正式に作品が決定されました




今年の作品は、

「切り子たちの秋」
作:ふたくちつよし


です




ふたくちつよしさんの作品は、土くれでも「あした天気になぁれ」「風薫る日に」と近年、上演しているのでご存知の方も多いのではないかと思います。

こちらの作品、実は青年座さんで昨年の秋に上演したばかりの新作
なので、上演許可がおりるのか不安でしたが、太っ腹な青年座さんの心意気で、上演出来ることになりました


というわけで、安心して、配役検討の稽古に突入出来たわけです

ここから配役決定までは演出家の大きな悩みどこですね


■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

さてそんな時期に突然ですが、僕は1ヶ月ほど稽古をお休みさせてもらいます。
というのも、今月末に外部出演させていただくお芝居があるのです

お世話になっている演出家さんが主催するネイティブ企画というところの公演。
作品は井上ひさしさんの「私はだれでしょう」です。

詳しくはホームページをご覧ください。

ご興味ありましたら、ぜひこちらにも足を運んでいただけると嬉しいです。
ただ今、チケット絶賛発売中です


ネイティブ企画HP

| ホーム |


 BLOG TOP