プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ありがとうございました!!

ご報告が大変遅くなりましたが、
第61回公演「切り子たちの秋」が無事に公演終了となりました。

本当にたくさんのお客様にご来場いただきましたことを
心より感謝いたします。

さて!ここから久々におぎやがお届けします!
今回個人的に土くれ初舞台となりまして、
とてもいろいろな課題を残した公演となりました。

それでも土くれ先輩方やお客様に暖かく見守っていただきまして
無事に公演を終えることができました。
本当に本当にありがとうございました。

私が3年前お客さんとして観に来た時も感じましたが、
やはり舞台セットが素敵で、そこに、照明、音響、
そしてお客様がいて舞台が成り立つとういうことを
改めて実感しました。

毎回毎回お客様と一緒に舞台を作っていく、
濃厚な時間がとても楽しかったです。
本当にありがとうございました。

さて!最後に今回の舞台セットをお届けします。
舞台だけではなく小道具の細部も当時を再現した
つくりとなっていました。
写真

何度でも言います。
ご来場いただきました皆様。
そして日頃から応援してくださっている皆様。
本当に本当にありがとうございました!!

おぎや




スポンサーサイト

仕込み


こんにちはコヌマです。

さて、今日から小屋入りです。朝からセットをたてる準備をしております。

で、こんな状態。


午後からパネルなどを組んで、舞台に部屋を作っていきます。

いつも何かしら一波乱ある土くれの仕込み。無事にセットが立つでしょうか?


コヌマ

最後の稽古終了

こんばんは、コヌマです。

土くれは社会人劇団なので、稽古は主に週末の土日。
なので、先週の土日が最後の稽古となりました。

土曜日・日曜日と1回ずつ通し稽古を行いました。
役者が少しでも気を緩めたりすると、途端に芝居に表れ、それが連鎖し、感染していきます。
その逆も然りで、一人の役者がいいテンションで芝居をすると、それに触発され、連鎖し、感染していくこともあります。
そんなことを感じた2日間の通し稽古でした。

何を言っても、木曜日には幕が下ります。
テンション上げて、気合入れて、お客様に楽しんでいただける芝居を作れるよう突っ走ります!!

明日は麻布区民センターに、セットのパネルなどの搬入があります。
いよいよ、本番間近。
ドキドキです。


コヌマ

| ホーム |


 BLOG TOP