プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

総会


2013.4.21

こんばんは。コヌマです。

日曜日は、土くれの総会が行われました。

昨年の総括やら、今年の土くれの活動についてやら、みんなで意見を交わしました。なんとか、今年も土くれは元気に活動できそうです。(#^.^#)

問題は今年、公演する作品を何にするか。これがまだ決まっていないんですね。
残念ながら総会で最終決定は出来なかったので、来週まで延期。
今月中には決定したいところです。


いつものごとく、総会の後はみんなで飲み会〓


いっつも飲んでる写真ばかりですが、実際、飲んでばかりだからしょうがないっすね

コヌマ


スポンサーサイト

カワイイお客さま

2013.4.7

四月に入って、ずいぶん暖かくなりましたね。
さて、土くれは相変わらず今年の公演作品を探す毎日 です。昨日は、持ち寄った台本を二つも読みました。

どちらも奥さんが亡くなったお葬式のお話。

さすがに二本を立て続けに読むのは疲れました(^^;;
でも、いつもの土くれとは違うテイストがあったんで、面白く読めたというのもありました。昨日は、カワイイお客さまが来ていたんです。
土くれが毎年上演している麻布区民センターで、麻布演劇市も協力して行われている麻布演劇教室というのがあるのですが、昨年、演劇教室に参加した中学三年生の女の子が、稽古見学に来てくれていたんです!(*^^*)
年齢層高めな土くれ団員の中に、中学生が1人というのも、なんとも不思議な感じでしたが、せっかくなんで一緒に台本を読んでもらいました。
これがまた、読んでもらった役にピッタリな感じで、とっても面白かったです。一緒に芝居を作るにあたっては、年齢の違いはあまり関係なくなるのも、芝居のおもしろいところですね(#^.^#)


ということで、まだ今年の作品は決定していません。出来れば今月中には作品を決めたいところなので、ギリギリまで色んな台本を読んで、よりいい作品を探します!


コヌマ

| ホーム |


 BLOG TOP