FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

観て来ました

今日、青年劇場「平和へのメッセージ」の朗読劇を観て来ました。

「ひとつの記憶」(涙を真珠にかえて)という南風洋子さんの作品があったのですがそれが「二人の長い影」の久美子の台詞そのままで山田さんが久美(晩年の久美子)を演じた南風さんの体験を芝居に取り入れていた事を知りました。
南風さんが引き上げて大変な思いをしたという話は知っていましたが・・・

朗読劇の内容は実際は知らない事なのに今まで上演した作品を思い出す内容が多く「知らないのに知ってる」という感覚でした。

戦争を知らない世代に戦争は絶対あってはならないと感じてもらえるようにこういう地道な活動は意義があると改めて思いました。

かおる
スポンサーサイト

<< 稽古場日誌8/8 | ホーム | 稽古場日誌 8/6 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP