FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハプニングあり!

公演2日目、今日も無事に終わりました・・・・・と言いたいところですが、そうはいきませんでした

今日の夜公演、大きなハプニング発生


なんと芝居上演中に、ブレーカーが落ちて、照明が全て消えてしまうということがっ
どのくらい暗い状態だったんだろう?

とりあえず役者たちは芝居を続けることしか出来ないので、芝居をしていたんですが、2・3分は暗かったような感覚。

このままずっと明かりが点かないなんてことはないよね?と心配しつつも、なんとか復旧しそのままお芝居は続いていきました。


舞台は生なので、あんなこともあるんですね。いやいやこれも役者としてイイ経験といった感じでしょうか。
どうなることかと思いました


でもこの時、お客さんの優しさも感じましたね~。
けっこう長いこと明かりが点かなかったのですが、それでも役者たちのセリフにちゃんと耳を傾けてくれて、セリフしか聞こえないのにそのやり取りを聞いて笑ってくれたりするんですよね。
ホントお客さんの暖かさに救われました


でもお金を払って観に来ていただいてるのに、こんなことがまたあってはいけません
残りの2回公演では、このようなことがないようにスタッフ一同対処し、お客様をお迎えしたいと思っておりますので、安心して見に来てください


いや~、それにしてもビックリした


リョータ
スポンサーサイト



<< 最終日 | ホーム | 差し入れありがとうございます >>


コメント

暗い中、みんなのテンションが上がっていくのを感じたのは私だけではありませんよね!
二度と体験したくないけど、ある意味貴重な体験でした。
お客さまには、ご迷惑おかけしました。

Re: タイトルなし

ああいうハプニング時にこそ、それまでやってきたチームワークが発揮されるのかもしれないね。
ホントもう二度とイヤだけ、貴重な体験でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP