fc2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

客演しま~す!

新年明けて2週間が経ちましたが、今年の土くれ、年始からつまずきぎみ・・・
代表の勘違いなどもあり、なかなかみんなの都合が合わず、1月中は集まれないことに。。。
2月から始動ということで、心を合わせて頑張っていきたいと思います。


そんななか、僕は去年の土くれ公演の終了後から、知り合いの劇団に客演すべく稽古・稽古・稽古。
世田谷で活動している社会人劇団「劇団フォーサム」にお世話になっています。

この劇団フォーサム、もともと僕がお芝居をやるきっかけとなった劇団なんです。
この劇団と知り合って、公演に出演させてもらったことがきっかけで、芝居の楽しさを知り、芝居の世界から抜け出せなくなってしまったんですね~ちなみに、現土くれ劇団員の奥山が以前に所属していた劇団であります

その劇団フォーサムの公演がいよいよ来月に迫ってまいりましたので、お知らせさせていただきます。
作品は自転車キンクリートの「蠅取り紙」です。
ある夏の暑い日。両親がハワイ旅行に行くのを見送った山田家の5人兄妹。
結婚して家を出たものあり、まだ実家にいるものあり。
久しぶりに兄妹全員がそろって実家に泊まった夜、一本の電話がかかってくる。
その電話から兄妹が必死で動き出す、家族のお話です。

蠅取り紙

あっという間にあと1ヶ月となり焦りつつも、みなさんに楽しんでもらえる芝居になるように頑張っていますんで、ぜひ観に来ていただけたらと思います。

この芝居、土くれ劇団員の僕、小沼が出演しているんですが、
去年の土くれ公演を観ていただいた方ならもう一人観たことのある顔が出演しています。
去年、土くれに石橋信之役で客演していただいた橋本勇一さんも出演しているんですね~

土くれ公演をいつもご覧頂いているみなさん。
ぜひ、こちらの公演も応援いただき、土くれとはまた一味違った芝居を楽しんでいただけたらと思います。
どうぞ、よろしく

チケットのお申込みはコチラまで!

              

劇団フォーサム 第11回公演
 「蠅取り紙 ~山田家の5人兄妹~」  作:飯島早苗・鈴木裕美

【日時】
2月18日(金)19:30
2月19日(土)14:00/19:30
2月20日(日)13:00/17:00 (各回とも開場は開演の30分前)

【場所】
しもきた空間リバティ
【チケット】
前売2,800円 (ペア割5,200円)

【出演キャスト】
鎌田智美/柚木茉季/元浜佳子/岩松れい子/小沼武司(演劇集団土くれ)
才谷梅之介(劇団オグオブ)/橋本勇一(演劇サークルブレーメン)



                                                小沼
スポンサーサイト



<< 上から3番目! | ホーム | 明けましておめでとうございます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP