fc2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

合宿終了

土曜・日曜とで参加してきた全日本リアリズム演劇会議(以下、全リ演)の関東ブロック合宿、終了です

前回のブログは合宿中で、あまり詳細に書けなかったのであらためて書き足し

毎年、全リ演では夏に合宿を行っているのですが、今年は中央線藤野駅からバスで5分程のところにある
「芸術の家」という施設で行われました
関東ブロック所属の約10劇団から、それぞれ何人か集まり、全部で40人弱の参加者で行われました。

我が土くれからは、全リ演担当の安原さんと、新劇団員の植村くんと、僕(コヌマ)で行ってきました。
いつもはもう少し劇団員が参加するんですが、今年は土くれメンバー少なかったですね


今回の合宿では、ふじたあさやさん作の「臨界幻想」という原発をテーマにした台本をみんなでリーディングしました

さすが全り演、この年にこのテーマですね。

1グループ10人程に分かれ4グループを作り、台本も4等分して、
それぞれのパートをそれぞれのグループが稽古をして、最後に発表会。
4グループで1本の物語をやるという感じ。(わかるかな?)

リーディングということでしたが、
動きをつけるグループもあれば、まったく動きをつけずに読むグループもあったり、
グループが変わると、同じ役を別の人が演じ始めたり、
様々な違いを楽しめるものでした。




違う劇団の人と触れ合い、一緒に芝居を作っていくことで交流も深まり、
芝居というのは不思議なつながりを生むものですね


一応、最後にちゃっかり土くれ公演の宣伝もしてきました
たくさんの方が来てくれるといいなぁ。


コヌマ


スポンサーサイト



<< 麻布広報活動 | ホーム | 進んでいます! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP