fc2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

不思議な階段

2014.8.21

木曜日、赤坂での稽古です。

今日は何かといろいろあって急な欠席者も多く、人数も揃いませんでした。

とりあえず、稽古の前に事務局などからの報告と話し合いから始まりました。

昨日の麻布商店街への広報活動やDM発送作業についての報告や今度の日曜日の装置作りについてなどなどの報告と説明。

装置作りについての説明で図面が配られたとき、何人かの劇団員から『ん?』『これは何?』などと声があがりました。

図面をよーくみると…そこには謎の階段?が。

しかしその場所は施設の運営上、階段は置けない場所とのこと。
舞台監督にも事前に知らせてあったはずなのに~ということになり、図面はもう一度舞台監督に確認してもらうことになりました。

そんな話をしているうちに、7時をとっくに過ぎてしまい、事務局長が『さぁ、稽古ですよ~!』と声をかけるものの、演出は乗り気じゃないのかまったく動かず…(笑)

人数も少ないし、やれるところといったら木曜おなじみの1景だけしかないので、今日はこれにて解散ということになりました。

そして稽古後の飲みも人数少なく、何と4人だけ。
その分いろんな話しができたので、飲みの場に参加した私は収穫も多かったです。

演出に役について聞いたところ、細かく話してくださりアドバイスをいただきました。
まさかの飲み屋で演出(笑)、でもとても大事なことでした。

本番が近づくにつれ、それぞれ個々で悩みも思うところも多くなってきます。

お盆休みも終わり、装置作りが終わると本番に向けて稽古もより厳しくなってくるとのこと。

素敵なお芝居になるよう、頑張りますよ~!!


まな

スポンサーサイト



<< 装置作り | ホーム | 後半戦開始! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP