FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

セリフに心を

今日は衣装合わせから始まりました。

舞台監督・美術の本川さんも来て、役ごとに衣装を着て確認。
普段のお稽古ではジャージ姿のみなさんが衣装を着ると、役柄がパワーアップし迫力が感じられました。
自然と役者魂がメラメラと燃えてくるのではないでしょうか。

衣装を着たリハが今からとっても楽しみです。

衣装チェックが終わると、石塚さんから少し改まった様子で、これから本番までに大切にしていきたいことについてお話がありました。

「セリフが入ってきた状態で気をつけなくてはいけないのは、ただ言えばよいのではなく、セリフに心を入れること。心の入ったセリフはお客様に必ず届く!」
「その為には、役の気持ちになり稽古を重ねて重ねて重ねて…本番では自由に芝居をし、その心を解き放ってほしい」

と熱く話して下さいました。
また、改めて役柄をひとりひとり丁寧に確認し、皆さんじっと聞いていました。

静けさの中にメンバーのみんなの気持ちが改めてぐっと引き締まるのを感じました。

お話が終わると発声練習。

その後、台本の前半を練習というところで、私は仕事のため早退…T_T

明日の練習を楽しみに仕事をがんばりました‼︎


小林明日香
スポンサーサイト



<< 集中!集中! | ホーム | 1に稽古、2に稽古、3、4も稽古の園井恵子!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP