プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

泣いて笑って、紙屋町ホテル!

10/4

秋晴れの日曜日。
公演前最後の練習です。

お部屋に入ると静かな緊張感の中、14時〜の通しの準備が始まっていました。

準備が終わると歌の練習に入ります。
声を出すという課題の中、何回か繰り返すうにち笑顔とのびのびした歌声が響き、自然と体がゆれて一体感が出てきました。昨日のお稽古の帰りに上田さんに頂いたアドバイスが生きているのではと感じました。

予定通り14時から通しの開始。
昨日のダメ出しと観に来てくれた、今回参加しなかったメンバーのお二人からのアドバイスや応援メッセージにあった場面を意識的に丁寧に丁寧に演じているのが伝わってきました。

なぜかなかなか声がでなかった最年長川村さんの熱演に、舞台裏で号泣している役者の姿が目に入り、私も思わず心を打たれてしまい涙が…

こんな目に見えない小さな小さな歯車がひとつひとつしっかりと重なり回りながら、「土くれ」という温かく力強く楽しいお芝居の時間がググッと回りはじめた手応えを感じました。

5時にはでないと!と急いでいた音響さん照明さんがお帰りになるとき、団員から思わず拍手が出ました。
「あら、拍手もらっちゃったよ!」
と照明さん。

とてもよい舞台になる予感❤️


土曜日の14時は満席ですが、他は当日でもお席あります!

一緒に泣いて笑って、井上作品を創りましょう‼️

お待ちしております。

小林明日香





スポンサーサイト

<< いよいよ明日ですぞ!! | ホーム | あと一週間!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP