プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、40年以上がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

今年、創立50年を迎えます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

激!!

2017.09.30

本日は、赤坂。

本番までのカウントダウン。

川村さんの奥様、明美さんがいらして、最終的な治療シーンのアドバイスをして下さいました。せっかくのアドバイスもやはりいろいろと制約があり、活かせない部分もあり、申し訳ないところもありましたが、「うん、プロっぽくなった!」との言葉をいただき、模索しながら作って来たそのシーンも自信を持ってできそうです。ありがとうございました!

その後、通しを2回しました。

が…。

2回目の通しに対して、演出から「何やってんだ!今まで散々言って来たことをちゃんとやって!!!」の激が…。舞台監督からも、「演出の言ったことに尽きる」との言葉。
多分、役者もそれぞれ思うところの多かったと思われるこの回(筆頭は私です!)、詰めの時期に入り、むしろ例年より言葉が柔らかかった演出は、恐らくこれまで役者の士気を下げまいと、堪えて来た感情がいろいろあったと思われ、話しているうちに段々と語気が上がって来たのでした。

でも、最後には「心配、心配と言っている人もいるけれど、できてるんだから!1回目はできてたんだから!できるって信じてやって!!」と、励ましの言葉が。

うん、できる!頑張りましょう^ ^

たき
スポンサーサイト

<< 写真館 更新! | ホーム | 最後の平日稽古 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP