プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

涙そうそう

2018.4.26

こんにちは。コヌマです。
先日の総会で、ある程度、今年の公演作品の目星をつけて、候補作品を2作品に絞りました。その最終候補2作品のうちの1つを、再度、読んでみることに。
前に読んだ時は、お休みだった劇団員もいたので。

台本を持ち込んだ人の特権で、僕が勝手に配役させてもらったんですが、
前回、三平さんがお休みされていたので、三平さんが読んだらどうなるんだろうと思い、配役させてもらいました。
最後の方に三平さんが配役された役が、一人語りをする場面があるのですが、その場面で三平さんが声をつまらせてポロポロと涙が・・・。
ちょうど僕がその相手役をやっていたので、僕まで泣きそうになってしまいました。

うん。やっぱり僕はこの台本が好き。

一応、GW中に最後の悪あがき(毎年やってる気がする、この悪あがき)で、現在最終候補になっている2作品を上回る作品を探してみて、見つからなかったら、2作品のうちのどちらかにする予定。
作品決定は、5月12日(土)でございます。

さて、どの作品でご報告することになるやら。お楽しみ!

そうそう、以前にブログで紹介した「フツーの生活」のスライドショーを、ホームページのトップに載せてみました。
今年の作品が決定して、詳細が決まるまではトップに載せておこうと思いますので、ご覧くださいませ。

※動画は音が出るので、お気を付けください。でも観る時は、音付きが絶対おススメ!

コヌマ
スポンサーサイト

<< 最後の悪あがき&新劇団員紹介part1 | ホーム | 総会! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP