プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

立ち稽古初日^_^

こんにちは!日曜日は麻布での稽古でした!

この日から本読みではなくて立ち稽古らしくなってきました^_^
後半のキーパーソンであるみつえさんが、体調を崩されてお休みだったので(大丈夫かな…早く良くなりますように)、前半部分の稽古をしました!
最初の部分はお客様にお芝居の世界に入っていただくために大切です。だから演出もテンポやセリフの言い方にもこだわりながら何度も繰り返しながら返しました。
稽古の初めと終わりでは本当に見違えるように違うくなっていて、最後は演出も私も思わず笑ってしまうくらい面白い場面もたくさんでてきました😊
お客様にもきっと沢山笑っていただける場面ができると思います!

そして、ぜひ楽しみにしていただきたい場面を私の独断と偏見で一つだけあげますね。
それは2景の最初の場面。
家族5人での家族の場面です!下の写真のところ



このシーンでの三平さん(おじいちゃん)と橋本さん(お父さん)が特にいい味を出されています。シュンとしたりおねだりしたり、今までの三平さんの役とは全然違う可愛らしいおじいちゃんです。
お酒を奥山さん(お母さん)に注がれるところのお二人の顔にも注目です!喋っていない時も醸し出される雰囲気さすがだなぁ!と思いながら見入ってました😊

他にも奥山さんと三平さんのなんだか噛み合わない会話や、まなさん(姉)と植村さん(弟)との絶妙なテンポの掛け合い、、、などなど本当に楽しい場面ばかりでこれから2ヶ月の稽古でさらに深まりパワーアップしていくのがとっても楽しみです。

体調を崩している劇団員が多くなってきました…本当に早く良くなり全員で揃って稽古ができますように…。
一人一人が今回のお芝居ではキャラがすごくたっていてどれも魅力的な役です!だから早く全員揃った立ち稽古をしたいなぁ~と。次の稽古も楽しみです!どんなお芝居になっていくのか…私もワクワクです😊💕

村田佳代
スポンサーサイト

<< みんな大丈夫?? | ホーム | 本読み…?? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP