FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

台詞をいつ覚えるのが適切か

2018.7.21

本日も台本を持って立ち稽古。ぼちぼち台本が離れかけている人や場面がありますが、イチこと、わたくし植村はまだまだな感じです。(大した量じゃないのに)

その原因の1つに「怖さ」があるというか、「台詞をどの段階で”覚える”ことが適切なのか」という疑問が個人的にはあります。稽古後の居酒屋でも先輩達とそんな話題になりました。

結局、覚えるタイミングは役者それぞれ、なのかなぁ?自分は、前回やらしてもらったときには台詞覚えが超早かった(はずな)ので、今回は気にせずあえて遅めで、みたいに考えてるんですが…




さて、チラシ作成の方も終盤になってきました。今日もいくつかのデザインを並べて、団員が自分のお気に入りに投票。すると結果は見事にバラバラ。好みって人それぞれですね(笑)

もうすぐ完成したチラシを皆様にお届けできるのでは、と思います。


明日は装置作り。でも暑さがすごく心配だなぁ…か
本日も台本を持って立ち稽古。ぼちぼち台本が離れかけている人や場面がありますが、イチこと、わたくし植村はまだまだな感じです。(大した量じゃないのに)

イチ
スポンサーサイト

<< 灼熱の倉庫整理 | ホーム | 本日も酷暑なり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP