FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

THE 家族

2018.8.30

はぁ~😵💦今日も稽古でした。
…って、当たり前か、稽古日誌ですからね(笑)

でも木曜日はしんどいですね。
仕事で色々とヤられ…稽古で演出に絞られ…。
はぁ~今日も一日お疲れ様~!!

…じゃなくて。真面目に稽古日誌。
ハイ、書きます書きます。

ちょっといつもと違うテイストですが、皆さんしっかりついてきてくださいね。
最後まで読んでくださいね(願)

さて、『今度の木曜日は1、2景の稽古しかしないよ~』という前回のお話でしたので、1、2景の出演者だけが集まって、3景以降の出演者は急きょ『お休み』となったのでした。

そんな中、カズさんが稽古を観に来てくれてプロンプまでやってくれました!!
ありがとう、カズさんっ!サンキュー!!
サンキュー!!! イエェ~ス!!!!!

で、稽古ですが…(真顔)
結局2景をやりました。

2景と言えば、家族の団らんのひとときから始まるものの…団らんと言えない緊張感を舞台上ではしばらくずーっと感じる場面です。
お客様は緊張しないで笑ってくれると嬉しいなぁ~😌

稽古日誌


この場面も私は大好きで、時々稽古見ながら笑っちゃいます。
でも、タイミングはほんと大事。
タイミングがズレるとちょっと笑うに笑えなくなりますね、正直。

でも、このタイミングって難しすぎる。
出入りだけじゃなく、かけるセリフも少しタイミングが違うと全く違う場面になっちゃったりして。
聞かせたいセリフを潰してしまうと、その場面が活きないものになってしまって…スゴくもったいない。

間の取り方、セリフをかけるタイミング…今回はなかなかいつもより難しいと感じています。

リアルな家族を演じられるよう、息の合った家族より家族にならないといけませんね。

それなのにワタクシ…
今日は大切な弟、忠之に、大事な連絡をし忘れるという大失態を…。

…ご、ごめんよ!! 貸した5,000円は返さなくていいからッ!! エッ!? 許さない?? あと2,000円くれだと??? は? 馬鹿なの? 何言ってんの忠之???

…とまぁ、そんなこんなで実際は優しく許してくれました。

しかし、やればやるほどリアルに家族に近づいている気がしてると個人的に勝手に思ってます。

今度の土曜日も1、2景を中心に稽古するとのことなので、セリフも動作も身につくようにみっちり小返ししてくれると嬉しいな~(о´∀`о)♪♪♪

マナ



スポンサーサイト

<< 集中稽古 | ホーム | 通し稽古 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP