FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

久々過ぎて不安がいっぱい

2018.9.8

こんばんは。コヌマです。

今日は久しぶりの稽古。
というのも、2週間前の初めての通し稽古で、1・2景の稽古が足りてないと感じた演出が、1・2景の集中稽古をこの2週間しまして、3景以降に出る僕なんかはお休みさせてもらってました。

で、「2週間ぶりの稽古」と思ったら、いきなり通し稽古をするとのこと。Σ('◉⌓◉’)

うーむ、嫌な予感しかしない…。(´ー`)



結果は………もちろん惨敗。



僕は3景の途中から入っていくんですが、場に入っていくと、自分も含めて、みんなの「不安」な気持ちがグワ~ッと集まってた感じがしました。

なにせ2週間ぶりにセリフを口に出すわけですから。


そんなわけで、残念な結果の3景。

でもそれに比べて、1・2景はとっても面白かったです。
集中稽古したことで、今まで見ていたのより、確実にパワーアップしてました。
やっぱ稽古って大事だなぁと、あらためて感じますね。


通し稽古の後は、さっきダメだった3景・4景の稽古。
丁寧に繰り返してもらったのですが、僕は稽古好きなので、繰り返してもらうことで、変わっていくことを感じられる稽古は面白くて楽しいなと思います。


今日の反省を踏まえて、明日はどんな稽古になるでしょうかね。


コヌマ
スポンサーサイト

<< 衣装合わせ&役者紹介パート1 | ホーム | 9/6稽古日誌 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP