FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

さざんか咲く?!

三連休、2回目二日目の日曜日。
池袋にある元小学校の教室でのお稽古です。

今日は体調を崩したメンバーが2人がお休み、遅れてくる1人がいる中、昨日課題だった場面の小返しからスタート!

演出石塚さんが違和感のある部分を細かく伝え、役者も演出が言っていることをどうやったらよいのか模索しながら試行錯誤。
互いの葛藤が続きます。

緊張感の中から、おじいちゃん役の安原さんがピヨヨヨヨ〜ンと飛び出し、掛け合いの中、お母さん役の奥山さんから今まで見たことのない反応が起こり…パッと空気感が広がりました。

橋本さんが到着して、17時からスルーでは今までにない役の立ち方絡み方関わり方が繋がり、その空気感に娘役の真命さん、息子役の植村さんの絡みも絶妙な味わいが出てきて、気がつくと時間を忘れるほど引き込まれていました。

2時間ぴったりで終了!
石塚さんからは「いつかくるとは思っていたけど、今日は役者が自由になり、演出以上のものが伸び伸び出ていた」とのこと。

今回の作品だけでなく、私が四年前に入団してから今までに見たことがない表現が出ている役者がいるので、土くれファンにとって今年は、お馴染みの役者の今までとは違う味が例年になくたのしんで頂けると感じました。

明日もお稽古!
大切な言葉や動きがよりはっきりと伝わるよう、自由な中により丁寧な演技が求められます!

〈役者紹介〉
☆息子、忠之役の植村さん。
役と実際の年齢にギャップがかりながら、それを感じさせない演技力はもしかして「地」なのでは⁉️と思わせる味のある役者。ともすると必要以上のアクションなのに、自然に見えるのはなぜなんだろう…それも、彼の魅力です。お姉さんとの掛け合いに昔を懐かしむ方がいるのでは。


☆お姉さんのお見合い相手、安田役の小沼さん。獣医さんの役で動物愛が溢れていますが、小沼さん自身も動物好きだとのことで納得!
お稽古が始まった当初は、真面目な男性という感じでしたが、段々と自論を展開するマニアックな部分とストレートで明るい部分が折り重なり、深く強く優しい男に見えてきました。本番が楽しみです。


チケットですが、金曜日昼公演と土曜日昼公演の予約がうまりつつあります。
他はまだゆとりがあります。
ご予約、お待ちしております。

明日香



スポンサーサイト

<< 順調、順調!! | ホーム | 9月22日の稽古日誌 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP