FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

歯がゆい稽古

こんにちは。コヌマです。

日曜は池袋にある、廃校後の学校を利用した「みらい館大明」で稽古。教室二つ分の広いスペースでの稽古だったので、初めて実寸に近い広さで稽古出来ました。広くてイイ感じ。

8月も後半なので、みんな台本を離しての稽古をやってます。ですが、まだ完全にはセリフが入りきっていないこの時期が、ちょっと苦しい時期。
頭では覚えているセリフも、実際に動いて、相手と掛け合わせると、パッと出てこなくなってしまうという、歯がゆい状態。

もちろんそんな芝居では、演出家も細かな演出をつけることが出来ず、そっちも歯がゆく…。

それぞれが歯がゆい、苦しい時期でございます。

それでも、少しずつ登場人物が動き出している感じ。そうなってくると、だんだん稽古がおもしろくなるところです。


さて、この「くちづけ」は、漫画家の愛情いっぽん先生という人が出てきます。
「おしゃまんべくん」というヒット作を出した漫画家という設定なので、小道具さんが漫画本を作ってくれました。



出版社が「土塊社」だったり、
「土ンプ・コミック」だったりと、
小道具イチくんの細かい遊びが光ってます!

チラシもできて、ホームページからのチケット受付も開始しました。チラホラとチケットが売れ始めています。
皆さま、どうぞご予約はお早めに!


コヌマ
スポンサーサイト



<< やっとダヨ、全員集合~!! | ホーム | 客演さん紹介第2弾 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP