FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 久しぶりの読み合わせ♪

こんにちは!  
東京のコロナ感染者がなかなか減っていかず、ちょっと不安になる日々ですが…。
皆様、健やかにお過ごしですか?  

土くれでは久しぶりに台本の読み合わせをしました♪
もちろん、コロナ感染予防のため間隔をとり、マスク着用で!!  

6/7、14で計3本。
まず1本は土くれおなじみの、ふたくちつよしさんの作品。
もう1本は、去年の【くちづけ】の作者、宅間孝行さんの作品。
そしてもう1本は、土くれではあまり読まないような若い劇団の、なかなか攻めた作品。  

候補作品として残るかどうかは別として 3本ともとても面白い作品で、笑ったり、泣いたり、考えさせられたり…。
久々に本読みを堪能いたしました(*^_^*)  

しかしあれですよね、初見で読むので、当然皆さん、内容も自分の役柄がどういう人なのかも知らずに読むわけですが、 最初は探り探りだったのが、あっと言う間に役柄を掴み、まさに『その役にピッタリ!』の読み方になる…。
なんか、凄いなぁ~っていつも感心します。
土くれの役者は素晴らしいね!!……手前味噌ですけど(笑)  

なかなか先が見えない状況の中、公演が出来るかどうか…。
また、もし出来たとしてもお客様の安全をどのように守っていくのか…。
考えなければならないことは山積みですが、今できることをやっていくしかないのかなと。  

10月にお会いできるといいなぁ~。    


奥山
スポンサーサイト



<< 難航 作品選び | ホーム | 今年の土くれ公演どうする?? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP