FC2ブログ

プロフィール

演劇集団土くれ

Author:演劇集団土くれ
1967年,国税の職場の文化祭にて、芝居をつくり参加したことをきっかけに結成されました。その後、劇団というかたちで活動し、50年がたちました。

今はいろいろな職場の人たちも加わり、アマチュアながらも年に一回の公演をコンスタンスにこなし、「麻布演劇市」を中心に、職場と地域に根ざした活動を展開しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土くれブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

土くれ総会



2020.6.28

ご無沙汰してます。はしちゃんこと橋本です。
ブログ書いちゃったりします。

昨日、6月28日(日)は、演劇集団土くれの総会でした。
コロナの影響で例年より2か月ほど遅い開催となりました。

場所も例年は代表・副代表・新舞監が働く税理士事務所での開催ですが、事務所の会議室にみんなが集まるとたっぷりと密になるので、今回は、港区の施設を借りて密を避けての開催でした。

昨年度の総括、今年の運営体制などの確認をした後、第69回公演について、つまり、今年の公演について、話し合いました。

コロナが終息したわけではないので、これから先どのような状況になるかわかりませんが、とりあえず、公演に向けて稽古を始めることで劇団員の意思を確認しました。

もうすでに、稽古開始が遅れていますし、もちろん、制限があったり、例年通りの公演開催はできないでしょう。
まだ解禁されていないホールが使用できるか?いつから港区の施設で稽古ができる状態になるのかもわかりません。
開催できたとしても、感染防止策を十分に取らなければなりませんし、相当な覚悟が必要です。

いろいろ準備しなければならないこと、スタッフ・役者・そして観客の皆さんの安全を第一に考えなければなりません。

安全第一なので、考えたくありませんが、今後、急遽公演中止ということも覚悟しなければなりません。
そして、観に来ていただくみなさんのご理解を得ることも必要になります。

そんな今後の状況がつかめないところですが、土くれは、「今できることをやっていこう。」ということで、公演に向け第一歩を踏み出しました。

みんながみんな同じ考えではないので批判を受けることもあるでしょう。
こんな時によく芝居のことなんて考えるなとか思われる方もいるはずです。
しかし、こんな時だから、今まで50年以上、真摯に芝居に取り組んできた「土くれ」だから、ダメになるまでは、やれなくなるまでは、走り続けるでしょう…

文化・芸術の灯を消さないためにも、「土くれ」頑張るよ!
10月に皆さんに素敵な作品を届けられますように…。

P.S. 演目も決まりました。‪後日‬発表されるでしょう。と思うたのですが…。橋本



難航 作品選び

2020.6.20

こんにちは。梅雨になって、ムシムシする日も出てきてますね。
新型コロナウイルスの感染者も、増えたり減ったりを繰りかえしていて、今後のことも見えませんが、土くれはとりあえず公演できることを願って、この日も集まりました。

まだ作品が決まっていない為、候補作品の台本の読み合わせをしました。
今回読んだのは、戦争を扱ったもの。土くれお得意の作品分野ですね。
人種差別の問題も出てきたり、考えさせられる内容でした。
読み終わってみると、なんと1時間ちょっとで読み終わっていて、思っていたよりも短いお話。

その後、今年これまで読んできた作品と、再演をする可能性なんかも踏まえて、作品決定をどうしていこうか話し合いをしたのだけれど、これがなかなか難しい。

まずは作品をどうするかって話し合いたいのだけれど、みんな先がどうなるのか不安なので、どうしても「もし~になったら」というコロナから生じる悪影響についての話に流れてしまう。。。
それだけ不安ってことですよね。
上演したいし、それに向けて稽古もしていきたいけれど、どうなるかわかりませんからね。

うんうんと聞きながらも、<それじゃ話が進まない!>と思い、なんとか起動修正を加えながら作品選びの話へ・・・。

今年は色んなリスクもあるし、安全のためにしなければならないことも増えます。
そんなことも踏まえながら、作品選びをしなければならないので、みんな色んな想定を考えながら意見を言ってくれました。

最後に、来週の総会に向けて、現段階でのみんなの意向を知るために、簡単な投票をしてみたのだけれど、これが意見がバラバラ。。。
どれも同じような投票数で、無理くり絞ってみた感じ。
来週の総会まで、今日の話し合いを基に、もう一度、みんなに考えてもらって、一から検討していきたいなと思います。

ということで、来週は総会。
一応、総会で作品決定をする予定でございます。
さて、本当に決まるのか?
ってか、稽古する日にちただでさえ少ないので、決めなきゃいけない!
どうなる、土くれ??

コヌマ

 久しぶりの読み合わせ♪

こんにちは!  
東京のコロナ感染者がなかなか減っていかず、ちょっと不安になる日々ですが…。
皆様、健やかにお過ごしですか?  

土くれでは久しぶりに台本の読み合わせをしました♪
もちろん、コロナ感染予防のため間隔をとり、マスク着用で!!  

6/7、14で計3本。
まず1本は土くれおなじみの、ふたくちつよしさんの作品。
もう1本は、去年の【くちづけ】の作者、宅間孝行さんの作品。
そしてもう1本は、土くれではあまり読まないような若い劇団の、なかなか攻めた作品。  

候補作品として残るかどうかは別として 3本ともとても面白い作品で、笑ったり、泣いたり、考えさせられたり…。
久々に本読みを堪能いたしました(*^_^*)  

しかしあれですよね、初見で読むので、当然皆さん、内容も自分の役柄がどういう人なのかも知らずに読むわけですが、 最初は探り探りだったのが、あっと言う間に役柄を掴み、まさに『その役にピッタリ!』の読み方になる…。
なんか、凄いなぁ~っていつも感心します。
土くれの役者は素晴らしいね!!……手前味噌ですけど(笑)  

なかなか先が見えない状況の中、公演が出来るかどうか…。
また、もし出来たとしてもお客様の安全をどのように守っていくのか…。
考えなければならないことは山積みですが、今できることをやっていくしかないのかなと。  

10月にお会いできるといいなぁ~。    


奥山

今年の土くれ公演どうする??

こんにちは。ずいぶんと稽古日誌をお休みしてしまいました。
前の記事が1月の新年会なので5か月ほど、ご無沙汰してしまいましたね。
ブログを始めて、ここまで期間があいたのは初めてではないでしょうか。

新年会のあと、3月に1度だけ作品探しのための台本読み合わせで稽古をしましたが、それ以降は、港区の施設も閉館となり、一切稽古が出来ない日々。劇団員とも顔を合わすことなく過ごしてきました。
非常事態宣言も解除になったので、先日、今年の公演をどうするか?を話し合うために、集まって話し合いをしてきました。

代表の石塚さんは、3月の稽古をお休みしたこともあり、劇団員と会うのが5か月ぶり。
代表の石塚さんと役者の三平さんとは、劇団創設当初から50年以上の付き合いになるのですが、この50年で5か月も顔を合わせなかったのは初めてのことだそう。
スゴイですね~!
半世紀繋がっている関係性の深さを感じます。

さて、話し合いは、コロナ感染防止を意識して、広~い和室に間隔を空けて座り、マスク完備のなか行いました。
お題は「今年の土くれ公演どうする?」です。

それぞれ順番に意見を言い、お休みした劇団員もメールで意見を寄せてくれて、劇団員ひとりひとりの意見を聞いていきました。

いろんな意見がありました。
たくさんのリスクがある中、中止にした方がよいのではないかという意見もありました。
お客様の安全を大事にしたい。
役者自身の安全も大事にしたい。
土くれの重鎮方を心配する声もありました。

けれど、今の段階では、まだ諦めずに公演できる可能性にかけて、動いていきたいという声が一番多くありました。
みんな本当に芝居が好きで、芝居がしたくて、お客様に喜んでもらいたくて、集まってきている人たちなんだなぁと感じました。

実際に公演をやるにあたっては問題山積みです。
この先、情勢がどうなるかもわかりません。
急に中止にせざるを得ない可能性もあります。
けれど、今はまだ諦めず、お客様に演劇を届けられるように頑張りたいと思います。
まだ見ぬ未来に何が起こるかはわかりませんからね。

というわけで、まずは作品決定をするために、作品探しの読み合わせから始めることになりました。
かなり遅いスタートとなりましたが、まだ間に合います。
今月中には作品決定ができるように目指して、今できることをやっていきます。
劇場でお客様とお会いできることを願って・・・。

コヌマ

新年会!

こんにちは。
もう1月も終わりますが…改めまして、みなさまあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

すごい遅い新年の挨拶をしたところで…😅

ちょっと前の日曜日、土くれは新年会を行いました☺️
今年は本川さんのお家での新年会。沢山沢山準備してくださってありがとうです。
とっても美味しかった💓



本当に豪華!!前日から仕込みをしてくださって、素敵な素敵な美味しいご飯をいただにました。
ありがとうございます。
そして、当日は吉村さんと大阪から朝子さんが朝からお料理を作るののお手伝いをして下さってました~それもありがとうございます!

きりたんぽ美味しかったなぁ🥰

ご飯を囲みながら、それぞれの近況を話したり、たわいもないお話をしたり、熱く語り合っていたり……そんな中で一際楽しそうな笑い声が聞こえてきました!!

久々にお会いした高田さん💓
お元気そうで嬉しかったです!そして高田さんがいらっしゃるとその場の雰囲気がすごく明るくなるなぁと改めて感じていました。来てくださって嬉しかった~。

今、土くれは冬眠中ですが……
劇団員はそれぞれ、違う場所でお芝居をしていたり、お仕事に力を入れていたり……と色々活動をしています!
また次お会いする時にたくさんのお話が聞けること、そしてお芝居に出ている劇団員の姿を見れることが楽しみです🥰

かよ

忘年会💓

こんばんは!!
お久しぶりです。かよです。

すっかり遅くなってしまいましたが、2週間くらい前土くれでは忘年会がありました~。
精算の時に会って以来の人達や、前の週の装置小屋整理の時以来の人達に会えました😃
公演間近の時は週3で会っていたので急に会わなくなってしまって寂しさが増していた頃で…。変わらないみんなの元気な姿と笑顔に会えてとっても嬉しかったです💓



こんな風にワイワイお喋りをしながら楽しいひととき



客演のマコちゃんこと島岡さんもいらしてくださいました!嬉しい💓島岡さんの元気さに私も元気を貰いました
あと、岡田さんもいらしてくださいました~😉

そしてそして!!
注文していた劇団員に公演のDVDと写真集も届きました。写真は本当にいい写真ばっかりで…見ながら10月の舞台の世界に一気に引き込まれました☺️いつも素敵な写真撮ってくれて…ありがとうです。
DVDは私はまだ恥ずかしくて見れてないけど…笑
早く見たいなぁ
こういう風に公演終わってからも振り返れるの素敵だなぁ~と。

本当にあっという間の2時間でした!


最後に制作の小沼さんの喝が笑

「みなさん!!これから5月まではお休みな訳ではありません!!みんな分かってるよね?台本を探してください!!!」

と。は、、はい!!素敵な戯曲には何もしなくても出会える訳では無いですもんね…頑張って探します😅


これから土くれはしばらく冬眠期間
劇団員はそれぞれ外でお芝居をしたり、お仕事に邁進したり、台本を探したり……とそれぞれの場所で頑張っています。また年明けにみんなに会えるのが今から楽しみです💓

それでは良いお年を~。

かよ

装置小屋 整理

2019.12.8

こんにちは。コヌマです。
冬眠期間中の土くれですが、久しぶりに劇団員が集まって、装置小屋の整理をしてきましたー!

朝、9時半に集合して、装置小屋へGO!
土くれは、ありがたいことに、副代表の本川さんのお知り合いの会社の方から、資材置き場の一部をお借りして、コンテナ2つの中にパネルやら小道具やら衣装やらを置かせてもらっています。今の場所をお借りして10年ほどが経っていて、倉庫が物で溢れかえってきていたので、舞台監督から「ここらでちょっと整理しよう」というお声がかかり集まりました。
普段は真夏の暑い時に装置作りに来ているので、冬の寒い時にくるのは初めてかも。。。

2つあるコンテナのうち、1つのコンテナの中にあるものを、まずは全部出すところからスタート。押し込めて入れておいた木材やらテーブルやらがた~くさん!

使えるものと処分するものを選別して、処分するものを解体して、小さく切断して、束ねていくことに。


↑こちら解体班。以前に作ったセットの一部などを解体して

↓で、こちらの切断班で小さく切って束ねていきます。


こんな古~い机なんかも出てきました。
中には何やら小道具の本まで。


思った以上に作業量は多く、最後はヘトヘトになりながらもなんとか作業終了。
切った木材たちは、本川さんの別荘で焚き木になるようです。

昼間は気温も低くなくて、寒さを心配していたのは全然大丈夫で、動いていると暑いくらい。
それよりも、みんな大変だったのは腰!!
中腰だったり、しゃがみ姿勢だったりをずっとしていたから、終わった時にはあちらこちらから「腰が痛い」の声が…。

これで、来年の装置作りは、少しはスッキリと木材などが出せて、はかどるかな??


コヌマ

写真&感想アップ!

こんちには。コヌマです。

あっという間に公演が終了して2週間が経ちました。
演劇集団土くれ第68回公演にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

3日間5公演で883名のお客様にご来場いただきました。たくさんのお客様に来ていただき、劇団員一同、心より感謝するとともに、とても嬉しく思っています。

お越しいただいたお客様からたくさんのアンケートをお書きいただきまして、611枚ものお声をいただきました。本当にありがとうございます。

今回、なかなかに難しいテーマ&お芝居に取り組みまして、劇団としてもチャレンジであり、開幕まで本当にお客様に楽しんでいただけるか、劇団としてのメッセージを伝えられるかと、不安いっぱいでしたが、お客様からのあたたかい言葉に、ホッと胸を撫で下ろしております。

僕個人としても、知的障がいをもつ役どころに挑戦ということで、この半年間、悩みつつの芝居づくりでしたが、アンケートを読んで、皆さんの声に勇気づけられています。

というわけで、アンケートにお書きいただいたお客様からの声の一部と、公演写真をホームページにアップいたしました。
ぜひご覧ください。


「くちづけ」感想&写真はこちらから





土くれは、来年も10月に公演を予定しておりますので、1年後のお芝居もどうぞお楽しみに!


コヌマ

★3日目、そして千秋楽★


ぎりぎりの体力の中始まった千秋楽の公演。

今日の昼と夜の2回でこの芝居ともお別れ…。
悔いの残らないように頑張る!
皆のそんな心の声が聞こえるような舞台でした。

たくさんの暖かい拍手をいただきました。
たくさんのお声がけをいただきました!
たくさんのアンケートをいただきました!!

本当に本当にありがとうございました!!!

こんな芝居をやって大丈夫だろうか…。
どのように受け止められるのだろうか…。
皆で悩み、議論をし、つくりあげた舞台でした。

皆様の心に、私達が伝えたかったメッセージが確かに届いたと信じます。

皆様からいただいたたくさんのお心をエネルギーに代え、土くれはまだまだ頑張りますよ!
また来年お会いしましょうね❤
本当にありがとうございました!!

もうネタバレしても大丈夫なので、写真を何点か載せておきますね🎵










袴田さん(リュシス)

2日目!

公演二日目終わりました~!!

お客様の力の大きさを感じています。お客様からの笑い声に乗せて頂いたり、涙やすすり泣く声に気持ちもさらに後押しされたり……。今まで稽古を頑張って来てよかったな。と


そしてこの公演とっても沢山のお客様に来て頂いてます🥰
初日が上がるまでのチケット管理の表では1番来る日でも130人くらいで、半分も埋まらない?!😂
と制作の小沼さんから
「これでいいの?頑張ってチケット売ってください!」
って言われてたのに……


なんとなんと
昼公演→203人
夜公演→207人


という本当に沢山のお客様に来ていただけました!!ほんとに嬉しいです💕
ありがとうございます。
お客様からも温かいお言葉や、感想を頂けて…私達が伝えたかったことがお客様の心に届いているのかな。と嬉しく思いました。

舞台の一部を少しだけお見せしますね。


←これもみんなで心を込めて描きました~。どれが誰が描いたのか分かりますか?笑


←ここにある絵は島ちん役のいちさんが作ったものです!そしてナウシカの全集があったり…😊

こんな風にお客様からあんまり見えないところにもこだわっているんですよ!!他にもいろいろ小道具担当で作ってきました。よかったら時間ある時に(公演前とか?)じっくり見てみてください💕

大好きなはるかを演じられるのもあと残すところ2公演!はるかをやらせてもらえてよかったな💕
あと2公演元気にパワフルに愛情たっぷりに頑張ります!

そして大好きな大好きな、ひまわり荘のみんなやそれを取り巻くみんなとも明日でお別れ。
「寂しいなぁ」
でも、明日も沢山素敵なことが起こるのかな。
舞台はなまもの!明日はどんなことが起こるのかな…?!
お客様の心に語りかけることの出来る舞台になるよう、ラストスパート土くれ一同頑張ります!

ぜひぜひいらしてください😊
明日は14時~と18時~ですよ!
劇場でお待ちしてます❤️

国村はるか(かよ)

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE